03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

AGA専門外来の奥義

なるほど!薄毛のメカニズム

「薄毛のメカニズム」について、多くの人は、薄毛を「特定の箇所の髪の毛が、全部抜け落ちてなくなってしまう」と考えているようです。

円形脱毛症などの場合は、特定の箇所、あるいは全体において、毛が抜けてなくなってしまうこともありますが、ほとんどの場合の薄毛は、細くて短い、産毛のような軟毛が生えています。AGA(男性脱毛症)も、硬くて太いしっかりとした毛(硬毛)が抜け、軟毛に変わり、毛髪密度の低下を引き起こします。これが「薄毛」と言われるものです。

AGAは進行性のため、放っておくと、薄毛が進んでいきます。個人差はありますが、思春期以降、早ければ10代後半から進行がみられる方もいらっしゃいます。

話は少し変わりますが、「薄毛は遺伝しますか?」というご質問をよく頂きます。たしかに、両親が薄い場合には、子どもも薄毛になる可能性は非常に高く、父親が薄くなくても、母方の祖父が薄い場合には、その確率は高くなる傾向にあります。これは、女性の持つX染色体に遺伝要素が多く、生まれてくる男の子は母親のX遺伝子の影響を強く受けるためといわれています。また薄毛の遺伝子が優生遺伝であるのも、大きく影響していると考えられています。

しかし、遺伝子が同じ一卵性双生児の兄弟でも、同じような毛量になるとは限りません。私たちは、発毛治療を受けた双子の研究を行い、そのことを確認しています。

この研究から、薄毛には遺伝の影響はあるものの、遺伝以外の生活習慣などの環境が関わっている可能性が深く考えられるようになりました。薄毛のメカニズムは解っていても、遺伝が原因による薄毛についての解明は、まだまだこれからなのです。

小林 一広(こばやし かずひろ)

メンズヘルスクリニック東京 院長
小林 一広(こばやし かずひろ)

1962年生まれ。北里大学医学部卒業。
同大学病院にてメンタルヘルスを中心とする医療に従事する。
その後、医療社団法人ウェルエイジングを設立。頭髪治療専門の城西クリニックを東京及び福岡に開院すると共に国内初の総合アンチエイジングセンター『AACクリニック銀座』を2006年3月に開院。
理事長として従事する傍ら、精神科医としての経験を生かし、積極的に心身両面からの治療に取組んでいる。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。