03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

AGAは自分では気が付きにくい

AGAの治療を始め、劇的に症状が改善される方もいます。
もちろん、100パーセント確実というものではありませんが、AGAの治療を受けなければただただ薄毛や抜け毛が進行していくだけだっただろうというワケです。

男性型脱毛症のタイプは、生え際に脱毛症が見られるタイプM、頭頂部に脱毛症が見られるタイプO、生え際と頭頂部に脱毛症が見られるタイプMO、それに、タイプM・タイプO、タイプMO以外のタイプOTHERの4つのタイプに分類されます。

前髪の生え際が多少後退し始めたと感じたら、それはタイプMなのですが、頭頂部に薄毛の症状が見られないと、なかなか病院で診てもらおうという気持ちになれないのはよくわかります。
この程度の生え際の後退は、年を取れば仕方がないことだという誤解があるからだと思うからです。

しかし、生え際の後退を気にしだしたら、それはもうAGAの治療を受けるべきタイミングなのです。
早めに治療すればよかったというのは、どんな病気でも同じです。
虫歯もそうですが、小さなうちに治療をすれば、それだけ歯は守られます。 虫歯も自然治癒しないものですので、小さな虫歯も決して見逃してはいけないのです。

生え際の後退も同じで、自然に生え際の後退がストップして、生え際がもとの状態に自然に戻っていくことはありません。
しかし、AGAの治療を受ければ、少なくとも、今以上に生え際が後退するのを阻止して、治療効果が上がる人の場合には、生え際が後退ではなく前進をしはじめて、もとの状態に戻ることもないわけではないのです。

頭頂部のタイプOのAGAは自分では気が付きにくく、床屋さんなどでもあえて指摘などはしてくれません。
「頭頂部が薄くなってきましたねぇ」なんて会話をしてくれる床屋さんなど考えられないからです。

遺伝的に頭頂部が薄くなると思っているのであれば、少しでも早めにお医者さんに相談するのをオススメするのは、どんなタイプの男性型脱毛症かをまず知る必要があるからなのです。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。