03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

AGAの治療薬を飲む

20代からの男性型脱毛症=AGA予防は効果があると言われています。
家族に薄毛の方や抜け毛が多い方がいる場合には、早め早めの対策を取るようにしましょう。
頭髪の本数は個人差が大きく、多い人は13万本とも15万本とも言われていますが、少ない人は6万本、7万本という人もいます。
一般的には10万本と言われていますが、同じ10万本でも髪質や濃い場所や薄い場所によって印象は大きく違ってきます。

同じ面積でも、例えば、1c㎡あたり50本の場合があったり100本の場合がありますし、男性型脱毛症=AGAの場合は薄くなる場所によってタイプを分けています。
頭髪の場合には、1本の毛の寿命は2~6年、伸びていっても6年でほぼ髪の毛は抜けてしまいます。
髪の毛は毛根で髪が作られ、毛根から髪が伸びていきます、当然と言えば当然なのですが、髪は先端になればなるほど古い組織で出来ていて、傷が付くと自然に組織が修復されることはありません。 つまり、皮膚は傷付いても、傷は修復されますが、髪の毛は傷付くとダメージがそのまま残るというわけです。

薄毛の方は髪をいたわることが大切なのは、髪の毛を健康に寿命の6年間キープすることがとても重要だからです。
もちろん、髪を健康に保つためにはストレスをためない、栄養を過不足なく摂る、睡眠時間を大切にするなどの意識も大切です。
AGAの治療薬を飲むからには、効果を最大限引き出すために健康的な生活習慣を身につけるということも大切なことなのです。

抜け毛が多いなら、髪の洗い方に気を付けたり、シャンプーを変えたりする前に、十分な睡眠を取る、バランスの取れた食事に気を付けることから始めましょう。
遺伝的に脱毛症が疑われるのであれば、まだ大丈夫と思わないで、早め早めに専門の病院で診てもらいましょう。
髪は一生の友達というコマーシャルもありましたが、失ってから後悔しても遅いのです。
大切にすることで維持できるのは髪の毛も同じです。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。