03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

最近のAGAの治療

男性も女性も最近ではアンチエイジングが常識になってきています。
簡単な例では白髪染めなどもアンチエイジング行為のひとつと言えますが、50代・60代の方でも黒々とした髪色に染めている方はたくさんいます。
女性ですと、オシャレ感覚で若いときからカラーリングを行いますが、最近では男性も白髪で老けて見えるというのがまるで罪悪のひとつのようになってきているのです。

まだ、白髪ですと染めるだけで済みますが、男性型脱毛症(AGA)などは、アンチエイジングという点から言いますと、大変なハンデキャップと言われる場合もあるのです。
必ずしも、薄毛や男性型脱毛症(AGA)が加齢を感じさせるわけではありませんが、一度、気にしてしまったり、他の人から勧められて薄毛や男性型脱毛症(AGA)の治療を始める方は多いようです。

本人があまり気にしていなくても、ご家族や友人の指摘やアドバイスで早めに薄毛や男性型脱毛症(AGA)の対策や治療に入るというのは、テレビのコマーシャルなどでの告知効果が高いということもあるでしょう。

事実、10年前にはAGAと言ってもピンと来る人は、皮膚科などの専門医の先生だけだったと言っても過言ではないでしょう。
しかし、いまでは人気お笑い芸人の方がコマーシャルで宣伝しているので、薄毛や男性型脱毛症(AGA)は病院で治療が出来るものであるということが広く認知されています。

アンチエイジングとして考えるのならば、入れ歯ではなくインプラント治療を選択するようなものが、薄毛や男性型脱毛症(AGA)の治療なのかもしれません。
つまり、市販薬や抜け毛対策のシャンプーを使うのが入れ歯ならば、専門医の先生に診てもらい薄毛や男性型脱毛症(AGA)の治療をするのがインプラント治療というわけです。

ちょっとでも効果が高いもの、より自然に利用出来るものが頭髪の場合はAGAの治療というわけです。 簡単に検査をしてもらえますし、薄毛が気になったときにはまず病院へ行きましょう。

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。