この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
メンズヘルスクリニック東京

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にAACクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、ヘアメディカル関連クリニックの中で最大規模を誇るメンズヘルスクリニック東京の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

AGA(男性型脱毛症)などが原因で薄毛になってしまった場合に、治療期間中にかつらの使用を考えている方もいるでしょう。一口に「かつら」といっても、その用途や毛量、装着方法などによって、さまざまなかつらのタイプがあります。自分の頭髪の悩みや用途に応じて、最適なかつら選びをしたいところです。
そこで、薄毛の対応策としてどのようなかつらが利用できるのか、タイプ別にご紹介していきます。

baseimage

用途別のかつらのタイプ

かつらを選ぶ際には、用途別のかつらのタイプを知っておきましょう。かつらは用途別に、「薄毛用」「ファッション用」「医療用」の3つのタイプに分類することができます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

・薄毛用かつら

薄毛用かつらは、薄毛をカバーするための物になります。そのため、自然に見えるような装着方法のかつらがメインとなります。

・ファッション用かつら

ファッション用かつらの場合、ヘアスタイルを変えて楽しみたいというファッションアイテムとしてのかつらになります。

・医療用かつら

医療用かつらは、抗がん剤の副作用や円形脱毛症などによって毛髪が抜けてしまった方のためのものです。一般的なかつらよりも、肌に優しい素材や作りになっています。

毛量によるかつらのタイプ

かつらは、毛量によってもタイプが分かれます。頭髪全体の薄毛が気になる方には「全体かつら」、部分的な薄毛をカバーしたい方には「部分かつら」というように、それぞれ特徴があります。

・全体かつら

全体かつらは、その名のとおり、頭部全体を覆うタイプのかつらです。頭部の全体的な薄毛が気になる場合や、頭部のさまざまな場所に円形脱毛症が広がっている場合などは、全体かつらを使用することになります。また、女性用ウィッグのように、おしゃれを楽しむタイプのかつらにも、全体かつらが多くあります。

・部分かつら

部分的な薄毛が気になる場合には、部分かつらを使用します。頭頂部のボリュームアップなど、装着部分に合わせてかつらの形状もさまざまなタイプがあります。最近では、ひたいなどの生え際に直接貼って装着するタイプの部分かつらもあります。

装着方法によるかつらのタイプ

かつらは、装着方法によってもいくつかのタイプに分類できます。装着方法で日々の使いやすさも大きく変わってくるため、その点に注目してかつらを選ぶことも大切です。
ここでは、代表的な4つのタイプの装着方法について見ていきましょう。

・止め金タイプ

ワンタッチ式の止め具等で自毛に装着する止め金タイプのかつらは、簡単に着脱することができます。

・編み込みタイプ(取り付け式/ホック式)

編み込みタイプのかつらは、自毛に直接編み込んで装着します。取り付け式のかつらは、糸などを使って自毛に強力に固定できるため、一定期間は着脱が不要となります。また、ホック式のかつらは、ホックで自毛に装着をします。装着する場所が同じであれば、自分で簡単に着脱することができます。また、外してシャンプーなどもできるため、メンテナンスもしやすいです。

・テープ接着タイプ

テープ接着タイプのかつらは、特殊な両面テープなどの接着テープで固定をします。かつら用のテープは大きく分けて、「基材あり」と「基材なし」の2種類があります。基材ありは、両面テープの中心に芯となる薄い素材があり、その裏表に接着剤が塗布された物。一方、基材なしには芯がなく、接着剤を薄く伸ばしてテープ状にしたものです。それぞれ装着感に違いがあり、好みも人によります。

・フロントヘアータイプ

フロントヘアータイプのかつらは、前頭部の生え際が後退していたり、M字に剃り込みがあったりするような場合におすすめの部分かつらです。かつらの薄いベース(ネットなど)と、頭部の装着したい部分を、特殊な接着剤で密着させ、より自然な生え際を作れます。また、セットやシャンプー、ドライヤーを簡単にできるというメリットもあります。

販売形態で異なるかつらのタイプ

かつらは、販売形態によっても出来や費用が大きく変わってきます。求めるクオリティや予算に応じて、どの販売形態のかつらを利用するのか検討することも大切です。
ここでは、おもな販売形態である「オーダーメイド」「セミオーダー」「既成かつら」の3つについてご紹介します。

・オーダーメイド

オーダーメイドでは、一人ひとりの頭部や毛髪の状態に応じて、ぴったりのかつらを一から作り上げていきます。頭の形や髪色、毛量のバランスを見て作られるため、クオリティが高く、より自然で付け心地の良いかつらになります。

・セミオーダー

セミオーダーは、既成かつらの中から、その方に合いそうなタイプを選び、調整するタイプの販売形態です。オーダーメイドよりも自然さやクオリティは下がりますが、リーズナブルな値段で作ることができます。

・既製かつら

既製かつらは、すでに出来上がっているかつらです。ほかの販売形態と比較して、かなり安く購入することができます。しかし、美容室などで調整してもらったり、自分でカットしたりすることになるため、オーダーメイドやセミオーダーのかつらと比べると、どうしても自然な感じは薄れてしまいがちです。

薄毛の対応策としてのかつら使用

このようにかつらのラインナップは豊富に備えられており、一人ひとりの頭髪の悩みや予算、使用頻度などに応じて、その方に適したかつらタイプを選択することが可能です。薄毛、AGA治療期間中に一時的な対応策としてかつらを使用する場合、どんなタイプのかつらがあるのかを確認し、自分にぴったりの物を購入できるよう比較・検討しましょう。誤った使用方法は、健全な頭皮環境を損ない、本来の発毛治療とは逆行してしまう可能性もあります。そのため、かつらの使用を検討している方は医師に相談すると、よりよい選択ができるでしょう。メンズヘルスクリニック東京は、患者様のベストな選択をサポートします。

メンズヘルスクリニック東京では、薄毛に悩む患者様には投薬による治療を基本概念としており、内服薬と外用薬を組み合わせた600以上のパターンから、一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。これらのパターンは、メンズヘルスクリニック東京をはじめとするヘアメディカルグループ全体で190万人を治療してきた実績から導き出されたものです(※)。
頭髪に不安をお持ちでしたら、メンズヘルスクリニック東京で診察を受けてみてはいかがでしょうか。常時、無料カウンセリングを実施しておりますので、この機会にぜひご検討ください。

※1999年から2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

投稿:メンズヘルスクリニック東京

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事