この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、ヘアメディカル関連クリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

【薄毛の治療は皮膚科でOKなの?】大人になると、薄毛は男女問わず、多くの人が悩むことです。最近は薄毛の治療が進化していると言われていますが、それは皮膚科で行うべきなのでしょうか。それとも、他のクリニックで行うべきなのでしょうか。これを読めば、その悩みは一発解決です!

baseimage

薄毛はどこで治療すればいいの?

薄毛は、古今東西あらゆる社会での悩みのテーマです。若い頃はフサフサしていたのに、いつの間にか髪のボリュームが失われると、見た目から若々しさも感じられなくなります。

薄毛の悩みは男性特有のものと思われがちですが、実際は女性でも薄毛に悩んでいる人は多く、おしゃれに敏感な女性にとって、薄毛は男性以上に深刻な悩みと言えるでしょう。
そんな悩みを解消するのが、病院やクリニックでの薄毛治療です。

薄毛治療は、発毛剤の開発などで、ここ20年ほどで飛躍的な進歩を遂げました。
しかし、いざ薄毛治療をしたいと思ったら、どの診療科に行けばいいのでしょうか?

薄毛の治療は皮膚科でもできる

髪は、頭皮の中にある毛母細胞が細胞分裂し、角化したものが積み重なっていくことで成長します。頭皮は皮膚の一部なので、一般的な診療科目から選択すると、薄毛の治療は皮膚科で行うという結論になります。

実際、「日本皮膚科学会」では「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」というガイドラインを発行し、AGA(男性型脱毛症)およびFAGA(女性男性型脱毛症)、女性型脱毛症(FPHL)治療についての基本的な情報を提供しています。

ただし、例外もあります。それは、何らかの疾患によって起こる薄毛の症状の場合です。
例えば、甲状腺異常で起こる薄毛は、内科を受診した方がいいのは当然のことです。同様に、女性で更年期などによってホルモンバランスが乱れて薄毛になるような症状も、婦人科などを受診するのが一般的でしょう。

皮膚科やAGAクリニックで処方される薄毛の治療薬

代表的な薄毛治療は、発毛効果が認められ、厚生労働省から承認を受けた医薬品による薬物治療です。
日本では現在、「ミノキシジル」、「フィナステリド」、そして「デュタステリド」の3つの成分が厚生労働省から承認を受けています。

薄毛治療に効果がある発毛剤(1)
ミノキシジル

ミノキシジルは、毛乳頭細胞と毛母細胞に直接作用し、毛母細胞の活動を活性化させる作用があります。ミノキシジルが配合された医薬品は、外用薬(塗り薬)として「メディカルミノキ5」や「リアップ」などの商品名で各社からリリースされています。OTC医薬品なので、ドラッグストア等で薬剤師との対面で販売され、男性用・女性用の製品があります。

薄毛治療に効果がある発毛剤(2)
フィナステリドとデュタステリド

フィナステリドとデュタステリドは、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることで、DHTによって妨げられていた毛母細胞の活動を活発化させる作用があります。
フィナステリドとデュタステリドが配合された医薬品は、医療用医薬品なので医師の処方箋が必要です。
(なお、女性および未成年の男性の他、既往症などによっても使うことができない場合があります。)

薄毛の治療薬についてはこちらの記事をご覧ください。

おすすめの薄毛の治療薬は?発毛効果や副作用について

皮膚科やAGAクリニックで処方される薄毛の治療薬

薄毛治療を皮膚科で行うメリット

薄毛治療で皮膚科のクリニックを選ぶメリットは、何よりも「通院しやすい」という点に尽きます。皮膚科の医院は、少し探せば、余程のことがない限り、近くにあるものです。薄毛治療は治療を始めると長くかかるため、通院の手間を考えると、地の利のメリットは多いにあるでしょう。

薄毛治療を皮膚科で行うデメリット

薄毛治療を皮膚科で行うことについての、デメリットにも注意しましょう。

薄毛治療を皮膚科で行うデメリット(1)
薄毛治療の経験が豊富ではないこともあり得る

一般の皮膚科医院でも薄毛の治療は可能ですが、一般の皮膚科医院の診療内容からすると、薄毛治療は非常に専門的で、ニッチな治療の部類と言わざるを得ません。多くの皮膚科医院では、薄毛治療の経験があまり豊富ではない可能性も少なくないかもしれません。

確かに、上述した通り、日本皮膚科学会では薄毛治療のガイドラインまで出しています。ではそれに従って治療を行えばいいかといえば、薄毛治療はそれほど簡単なものではありません。

薄毛の症状は人それぞれで、薄毛になりやすい場所、薄毛の進行スピードなど非常に個人差があります。原因も、AGAはもちろん遺伝性の要素や生活環境などさまざまな要因が複雑に絡み合っています。
そのため、ガイドラインだけでは、最上の治療結果を出すことはなかなか難しいのです。

薄毛治療を皮膚科で行うデメリット(2)
女性の薄毛治療であっても、その他皮膚疾患と同じ待合室

薄毛の治療というと、非常にセンシティブなもので、「治療をしていることを他人に知られたくない」と考える人が多いのは無理からぬことです。
しかし残念ながら、一般の皮膚科では待合室が一つしかなく、例えば小さな子供の感染症も、男性の皮膚疾患も、女性の薄毛治療も一緒で、出来るだけひっそりと治療をしたい人への配慮は望めません。

薄毛治療を皮膚科で行うデメリット(3)
薄毛治療は保険のきかない自由診療になる

薄毛は人の前向きな生き方に関わる非常に大きな問題です。しかし、保険は適用されず、自由診療扱いとなります。
このことは皮膚科に限らず、どの診療科で受診しても同じことです。

薄毛の治療は皮膚科よりもAGA専門クリニックがおすすめ

皮膚科の医院では薄毛治療はできても、多くの皮膚科では薄毛治療専門のクリニックと比較すると、薄毛治療の経験が少ないことも事実です。では、薄毛治療はどこで行うことがベストなのでしょうか。それは、AGA治療の専門クリニックです。

AGAの専門クリニックで薄毛治療するメリット(1)
薄毛治療に関する経験が圧倒的に多い

AGAの専門クリニックは、AGAなどの薄毛治療に特化したクリニックです。そのため、薄毛治療に関する知見と経験は、一般的な皮膚科に比べてはるかに高いといえます。
遺伝子検査など専門的な検査メニューも豊富ですので、より詳細な薄毛の原因の分析が可能です。

そして、今までの薄毛治療の例から、AGAの進行パターンをデータベース化し、多種類の薄毛パターンに対してもっとも効果的な治療メニューを提示してくれます。
AGAの専門クリニックも自由診療ですが、コストに見合った治療成果が期待できます。

薄毛の検査についてはこちらの記事をご覧ください。

AGAの検査で薄毛の原因を知ろう

AGAの専門クリニックで薄毛治療するメリット(2)
薄毛治療の精神的負担を軽減できるよう、配慮が行き届いている

AGAの専門クリニックに来院する人は、大なり小なり薄毛に悩んでいる人ばかり。当然、人の目も気になります。その点、専門クリニックでは診察を予約制にしたり、待合室を男女別にしたりと、プライバシーへの配慮をしています。ですから、通院による精神的な負担は軽減できるでしょう。

AGAの専門クリニックで薄毛治療するメリット(3)
効果的な治療薬を安心安全に使用できる

薄毛治療の基本は、AGA治療薬を使用した治療です。頭髪治療専門クリニックによっては、海外で効果を上げている治療薬を処方する場合もあります。そういったAGA治療薬は、高い発毛効果、薄毛改善の効果が認められている一方で、副作用リスクも存在します。

正しい用法用量を守っている限りは比較的安全であると言えますが、それでも万が一、副作用が起こった場合は、処方したAGAの専門クリニックに相談するようにしましょう。

まずは薄毛治療専門クリニックの無料相談を

AGAの専門クリニックでは「無料カウンセリング」を実施しています。
まずは無料カウンセリングを受け、現在の薄毛の進行状況や、その治療に必要なコストなどの説明を具体的に受け、薄毛治療を行なうかを決めてもいいでしょう。

Dクリニック東京メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)でも、無料カウンセリングを予約制にて受け付けています。
下記フォームから、お気軽にお申込みください。

Dクリニック東京メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京) 無料カウンセリングフォーム

薄毛の治療は皮膚科よりもAGA専門クリニックがおすすめ

(まとめ)

薄毛と皮膚科についての記事はいかがでしたか? 皮膚科でも薄毛の治療は可能ですが、長期的に、より快適な治療と結果を求めるなら、AGA・薄毛治療専門のクリニックをおすすめします。

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事