この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、ヘアメディカル関連クリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

薄毛は治療すれば改善されるもの。そんな意識が社会に広く浸透してきました。それはとても喜ばしいことです。でも、治療にかかる費用やどんな薬が使われるのか、などの基本情報が広く知られているとは言えません。このコラムでは、治療にとりかかる前に、知っておきたい基本情報をお伝えします。

baseimage

薄毛治療の前に、いろいろ知っておきたい

テレビのCMなどの影響もあって、薄毛治療に踏み出す人が増えています。
これはとてもいいことです。
「そろそろ自分も…」と思っている人もいるのでは。

でも、その前に知っておきたいことがありませんか。
治療はどこで受ければいいの?
費用はどのぐらいかかるの?
どんな薬を使うの?

本格的な治療に入る前に予備知識を仕入れてから、治療に臨みましょう。

薄毛の治療はどこでする?

皮膚科

一般の皮膚科でも薄毛治療を行っています。
髪の毛は、毛根の奥にある毛母細胞が分裂を繰り返し積み重なることで形成され、生えてきます。「皮膚の角質が分化してできた、角質性の付属物」とも言えます。

頭皮は皮膚の一部ですので、薄毛治療をしようと思ったら、皮膚科は一番敷居が低く、行きやすいのではないでしょうか。

皮膚科で薄毛治療を受ける際のメリットは、何と言っても皮膚科医の診察を受けられること。
特に、多量のフケやかゆみ、発赤など明らかな頭皮の炎症は、皮膚科の診療対象です。
薄毛がこれら皮膚のトラブルが原因で起きている場合は、皮膚科を受診し、頭皮の炎症が治療によって良くなれば、薄毛が改善されることもあります。
皮膚科を受診して頭皮環境を改善することは、有効な薄毛対策です。

しかし、皮膚科での治療は、あくまでも炎症やかゆみなどの皮膚トラブルの改善や現状維持を目的として行われます。
特に薄毛治療に対しては、抜け毛の予防のための治療は行われますが、積極的な発毛を目的とする治療は行われることはありません。

美容皮膚科・美容外科

美容クリニックと呼ばれるクリニックで行われる治療は、主に女性向けのメニューが多く、つい最近までそれらのクリニックは女性向けと言ってもいい存在でしたが、最近は美容クリニックでも男性の薄毛治療を手掛けるところが出てきています。男性を対象とした広告で認知されているところを思い出される人も多いのではないでしょうか。

美容クリニックでは、皮膚科で行われる治療にプラスして、それぞれのクリニックごとの治療や施術が行われているようです。

育毛サロン

育毛サロンは医療機関ではありません。
医師もいなければ、医薬品を用いた治療も行われません。
育毛サロンで行われるのは、もっぱら頭皮マッサージやエステなど「頭皮環境の整備」でしょう。
もちろん、それらが無意味とは言いません。また、育毛サロンは「癒し」も重要な目的としているため、より親身になってくれるところが多いようです。

頭髪治療専門クリニック

「毛が抜ける」「毛が生えてこない」など頭髪の悩みを専門に扱っている医療機関ですので、医師が診察し、医学的根拠に基づいた治療が行われます。
医学的見地から、その人の薄毛の原因や進行度合い、症状などを見てさまざまな視点から治療法を決めてご提示します。

薄毛治療はどのようなもの?処方される薬は?

皮膚科

皮膚科で処方されるのは「プロペシア(成分名『フィナステリド』)もしくは「ザガーロ(成分名『デュタステリド』)です。
プロペシアとザガーロは、どちらも薄毛の直接原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する薬です。

男性ホルモンの1つ・テストステロンが、体内で5αリダクターゼという酵素に反応することでDHTへと変性します。そのDHTが毛乳頭細胞に存在するアンドロゲン受容体と結びつくことで髪の毛の成長を阻む指令を出します。これによって、抜け毛が促進され、薄毛になっていきます。

プロペシアやザガーロは、5αリダクターゼの働きをとテストステロンの結びつくことを抑制します。これによってDHTの生成を抑えようというものです。

これら2種類の薬は、薄毛の進行を止めそれによって発毛作用があります。しかし、「ミノキシジル」のようなダイレクトな発毛作用は認められていません。

皮膚科では、積極的な発毛を目的とした治療が行われているわけではないので、人によっては期待していたほどの効果が得られない、という結果になることも少なくありません。

美容皮膚科・美容外科

皮膚科で処方される薬は、美容クリニックでも処方してもらえます。
それに加えて発毛成分「ミノキシジル」外用薬の処方を行っているところもあります。

美容クリニックの治療では、さらに先進的な毛髪再生治療を取りいれることも可能です。(※診療メニューは各クリニックによって異なります。)
頭皮に直接成長因子と成長に必要なビタミン類などを配合した「HARGカクテル」を注入する「HARG療法」、「スタンプ療法」、さらには植毛など、いろいろな治療が可能なところもあります。

デメリットは、費用が高額になることです。
費用がかなりかかることを覚悟して治療に臨まなければなりません。

育毛サロン

サロンオリジナルのプランや商品はさまざまで、「コレ」と言える定番はありません。
育毛方法や増毛方法についても、各社それぞれ特徴があります。
共通して言えるのは、どれも非常に高額だということです。
さらに言えば、高額な割に医学的根拠に乏しく、サロンによっては施術者が医療従事者や専任スタッフではない場合があるなど、専門性に欠けることもあります。

頭髪治療専門クリニック

頭髪治療専門クリニックでは、ミノキシジル外用薬とフィナステリド内服薬(あるいはデュタステリド内服薬)の併用療法が可能です。(もちろん、それ以外の治療法もあります。)

ミノキシジルは、世界で最初に認められた発毛成分です。毛根に直接働きかけることで、毛母細胞の働きを活性化し、発毛を促します。
フィナステリド・デュタステリドは前述の通り、AGAの直接原因となるDHTの生成を抑制することで抜け毛を予防し、AGAの進行を遅らせることが可能です。

「抜け毛を防ぎ、発毛を促す」。
この攻めと守りの治療が、現在の医療界の薄毛治療のガイドラインを示した、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも、
男性型脱毛症(AGA)に対して
・フィナステリドの内服はA
・デュタステリドの内服はA
・ミノキシジルの外用はA
とどれもAランク(行うよう強く勧める)とされています。
(※注:女性男性型脱毛症(FAGA)の治療に対する有用度とは異なります)

(参照:公益社団法人日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」)

つまり、これらの治療法は明らかに効果がある、ということです。

頭髪治療専門クリニックで行われる薄毛治療は、医学的根拠のはっきりしたものだということは、相談者には非常に安心できますね。

もちろん、処方されるのも医薬品です。
医薬品には副作用のリスクもありますが、不安なことがあったら処方を受けている医師に相談することができますので、理解、納得して治療を続けることができるのも、頭髪治療専門クリニックを利用するメリットでしょう。

薄毛治療はどのようなもの?処方される薬は?

薄毛治療で気になる費用は?

皮膚科での費用

「プロペシア」(フィナステリド)か「ザガーロ」(デュタステリド)と、皮膚科で薄毛治療のために処方される薬は決まっています。
そのため、費用のめどがつきやすいのはメリットでしょう。
比較的安価に治療ができます。

月にかかる費用の目安:7,000円~15,000円

美容皮膚科・美容外科での費用

プロペシア、ザガーロに加えて、ミノキシジル外用薬の処方をしてくれるところもあります。
それに加えて、そのクリニックならではの治療を行うところが多く、費用はハッキリ言って高額になります。

育毛サロンでの費用

医療機関ではありませんから、薬剤が処方されることはありませんし、医学的根拠に基づいた医療行為は受けられません。
主に頭皮環境を整えるための施術や、そのために効果的と思われるサプリメントの販売などが行われます。

月にかかる費用の目安:5,000円~数十万円

頭髪治療専門クリニックでの費用

AGA治療に効果があると認められている薬剤の処方が行われます。
個人の薄毛の症状や進行度合いによって、処方される薬の種類や服用期間も変わります。
薄毛治療は、長期にわたって取り組む治療です。
費用もそれなりにかかりますが、早期に取り組みをスタートさせれば、効果が見えるのも早く、総体的に治療費を抑えることが可能です。
また、AGAの治療に関連した検査をオプションで受けることができるクリニックも少なくありません。これによって治療をより的確に受けることができるようになります。

月にかかる費用の目安:7,000円~30,000円

薄毛治療は頭髪治療専門クリニックで

どこで治療を受けるにしても、薄毛治療は短期間では終わりません。
長くかかるからこそ、選択する際は慎重にしたいものです。

保険適用外であること、長期治療が前提となることを鑑みて、さらに確実に薄毛が改善できる治療を望むなら、頭髪治療専門クリニックを選択するのが間違いないでしょう。

早く治療に取り掛かれば早くに効果が見えてきます。
効果が見えてくるとモチベーションが上がるのが人間というもの。
どうせ治療するなら、少しでも楽しみを見出しながら行いたいものです。

頭髪治療専門クリニックで治療を行うメリットは
・頭髪治療に特化しているだけあって、治療の経験とデータが豊富
・その人に合った治療が受けられる
・治療法の変更についても相談できる
・抜け毛を減らすことだけでなく、発毛にも対応している
・頭皮環境の改善が見込める

などいくつか挙げられます。
専門の医師の診察によって、何気なく行っていた生活の中に、薄毛の誘因があることに気づくこともあるかもしれません。

当メンズヘルスクリニック東京での薄毛治療については、こちらのページに詳しい情報がございます。よろしければご覧ください。

AGAの費用と治療内容について
治療の流れ
AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)
アンドロゲンレセプター遺伝子検査
ミネラル検査
AGA専門外来の特長

メンズヘルスクリニック東京の無料カウンセリング

メンズヘルスクリニック東京は、開院以来20年間。以来その間のグループ全体の患者様数は延べ210万人。長い時間をかけて薄毛治療で培った豊富な症例やデータを蓄積し、それらを治療にフィードバック、相談者様1人ひとりに最適な治療をご提案しています。

メンズヘルスクリニック東京で行う薄毛治療は、「抜け毛が減ったらOK」「はえてきたらそれで終わり」ではありません。
どうなれば相談者の悩みが軽減されるのか、どの程度の改善がゴール地点なのか、医師をはじめとしたスタッフと相談者と二人三脚で治療を行っていきます。

まずは、今抱えている不安や悩みを率直にお話しくさい。
全てはそこから始まります。
無料カウンセリングはこちらから受け付けております。

メンズヘルスクリニック東京 無料カウンセリングフォーム

薄毛治療は頭髪治療専門クリニックで

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事