この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

シャンプー時に排水口に溜まった抜け毛を見ると、ドキッとしますね。髪を清潔に保つためのシャンプーでどうしてたくさんの髪の毛が抜けていくのでしょうか。シャンプーの際に抜け毛が出る原因、シャンプーの選び方や正しい髪の洗い方などを説明します。

baseimage

シャンプーすると抜け毛がでる原因は?

シャンプーをする時に抜け毛がでる原因はいくつかあります。

髪の毛は、「ヘアサイクル」という周期に基づいて生え変わりを繰り返しています。

<健康なヒトの毛髪のヘアサイクル>
成長期(2〜6年):毛母細胞が増殖して毛髪をつくっている時期
退行期(2〜3週間):成長が不活発になり、退縮する時期
休止期(3〜4か月):成長が完全に止まり、脱毛する時期
(参照|「男性型脱毛症の治療薬」森岡進(2010)

シャンプー時の抜け毛の原因(1)自然に抜け落ちる

私たちの頭部には約10万本の髪の毛が生えていますが、そのうちの約10%ほどがヘアサイクルでの休止期に入っている髪の毛だと言われます。

休止期の毛根は既に細胞分裂をしておらず、その毛根から生えている髪の毛は抜けるのを待っている状態です。
その抜けるタイミングがシャンプーの時だった。あるいはシャンプーが抜け毛のタイミングを誘発した。
そのような抜け毛は、「自然脱毛」と呼ばれる抜け毛です。何ら心配する必要はありません。

シャンプー時の抜け毛の原因(2)シャンプーが肌に合わない

頭皮に合わないシャンプーを使い続けると、頭皮がトラブルを起こし抜け毛が発生する場合があります。
一般的な洗浄力の強いシャンプーは刺激が強いものも多く、もともと肌の弱い人などはその刺激でトラブルを起こす場合があります。

異常に頭皮が乾燥する、フケが出る、洗っているはずなのに頭皮がベタベタする、などの場合は、まずシャンプーを見直すことから始めましょう。

シャンプー時の抜け毛の原因(3)力を入れすぎてシャンプーしている

髪や頭皮を清潔に保つために髪を洗う習慣は必要ですが、一方でその習慣自体が頭皮や髪への刺激となっているのも事実です。
そこへ、ゴシゴシと力を入れてシャンプーするのは、さらに刺激を与えているようなもの。

ゴシゴシ洗ったからといって、必ずしも清潔さが増すわけではありません。
むしろ、その力のせいで、まだ残っているはずの髪の毛が抜けて、抜け毛が増えることの方がマイナスです。

シャンプー時の抜け毛の原因(4)ストレスなどで髪が抜けやすくなっている

ストレスや生活習慣の乱れなどが、髪の毛に影響を与えることはご存知ですか。

過度にストレスや長期間ストレスを感じると自律神経に悪影響を与えます。自律神経のバランスが乱れて交感神経の興奮状態が収まらなくなると血管が収縮し、血行が悪くなるおそれがあります。
また、ホルモンバランスが乱れる原因にもなりかねません。
どちらの場合も、髪の成長に悪影響を与える可能性があるのです。

睡眠不足や運動不足、不規則な食事など、乱れた生活習慣によって新陳代謝が悪くなり、それもまた髪の毛や頭皮には良くありません。

シャンプー時の抜け毛の原因(5)脱毛症による抜け毛

薄毛男性の多くが発症しているAGA(男性型脱毛症)や女性のFAGA(女性男性型脱毛症)などは、シャンプーにかかわらず抜け毛の原因になります。それ以外にも何らかの脱毛症を発症していると、ヘアサイクルが乱れ髪の毛が弱く、ちょっとした刺激で抜けてしまうということがあります。

AGAについては、こちらのコラムをあわせてご覧ください。

AGA について
AGAって
AGA(男性型脱毛症)の原因
AGA専門外来の特長
AGAの原因から考える抜け毛・薄毛対策

シャンプー時の抜け毛を防ぐシャンプーの選び方

いったいどのくらいの髪がシャンプー時に抜けている?

私たちの頭部には約10万本の髪の毛が生えています。

正常のヘアサイクルでは、1日に100本程度の抜け毛「自然脱毛」が発生し、そのうちの3~7割がシャンプーの時に抜けています。

つまり、正常であれば、シャンプー時の抜け毛の本数は30〜70本ということになります。
なかなか拾い集めて数えるには勇気がいりますが、排水溝にネットを張って集めるやり方などがあるようです。

髪や頭皮に良いシャンプーの選び方

シャンプーを選ぶには、まず「抜け毛の原因」を知ること
世の中には実にたくさんのシャンプーが販売されています。
ドラッグストアに行けば、価格の安いものから高いもの、育毛成分が配合されたもの、アンチエイジング効果を狙ったものなど、どれも思わず使ってみたくなりますね。

でも、抜け毛を気にしている人なら、まずご自分の抜け毛の原因を知ることが大事です。

抜け毛の原因が頭皮環境の悪化が原因である場合は、その原因を解消できるシャンプーを選ぶのが一番です。

頭皮の皮脂が多いのに洗浄力の弱いシャンプーを使っていたり、逆に皮脂が少ないのに洗浄力の強いシャンプーを使うことで頭皮が乾燥したりしていると、皮膚が炎症を起こしたり、かゆみを引き起こしたりして、脱毛する場合があります。

こんな時は、ご自分の頭皮のタイプに向いているシャンプーを選び、適切なケアをすることで抜け毛が減ることもあります。

皮膚が弱く、刺激の強いシャンプーで炎症を起こし、脱毛している場合は、できるだけ低刺激なシャンプーがオススメです。オーガニックシャンプーやアミノ酸配合、刺激の強い添加物不使用のシャンプーなど、様々な特徴を持つシャンプーがありますので、取り扱いのあるお店に相談するなどして、肌質に合うものに変えるようにしましょう。

育毛を考えるなら、育毛成分や頭皮環境を整える成分が配合されたものもあります。
頭皮環境を整えることで、毛母細胞の働きを活性化させ、頭皮のトラブルや抜け毛などの改善が期待できます。

シャンプーの種類と、その成分についてはこちらの記事に詳しく書かれています。
よろしければ合わせてお読みください。

シャンプー成分が薄毛の原因になる?頭皮にやさしい成分をチェック

抜け毛の原因には、内科系の疾患や、乱れた生活習慣が原因で抜けていることもあります。
その場合は、それらの疾患を治療したり生活の見直しをして体調を整えることを最優先に考えるようにしましょう。

頭皮や髪に良いシャンプー方法

正しいシャンプー法

・まず乾いた状態でサッと髪をとかす
髪のほつれを取り、ホコリを浮かせて、この後のシャンプーで汚れを落としやすくする。

・ぬるま湯で丁寧に予洗い
実は髪の汚れの大半はこの予洗いで落ちてしまいます。

・シャンプーは直接頭部につけず、手のひらで泡立ててから髪にのせる
顔を洗う際にも、手のひらで洗顔料を泡立ててから洗いますね。頭も同じです。

・ゴシゴシではなく、指の腹でマッサージするようにやさしく洗う
力を入れて洗うのは刺激が強いので、あくまでもやさしく、ていねいに。

・すすぎ残しのないよう、しっかりすすぐ
シャンプー剤が頭皮に残っていると良くありません。しっかりすすぎましょう。

・タオルドライは、タオルで頭を包み込み、タオルで水分を吸い取る感じで
タオルでゴシゴシもやめましょう。タオルで髪の毛の水分を吸い取るつもりで、タオルで頭部を包み込んでそっと押さえます。

・自然乾燥は、水分が蒸発して乾燥の原因に。必ずドライヤーを使う
ドライヤーは20cmほど離して、手早く。そしてドライヤーの仕上げは冷風で。

シャンプー方法以外で注意すること

1)やっぱりシャンプーは夜が良い
朝シャンを習慣にしている人は少なくないかもしれません。
でもやっぱりシャンプーは夜が良いのです。
抜け毛を防ぐには、成長ホルモンの働きが必須です。そしてその成長ホルモンの分泌量は入眠後の約3時間がピークと言われます。
シャンプーは頭皮を清潔に保つだけでなく、頭皮の血行を良くする働きもあります。
成長ホルモンが分泌される時に、血行の良い状態でいることが抜け毛予防につながります。

2)清潔好きでもシャンプーは1日1回
真夏の炎天下でスポーツをしたり、人並み外れて汗かきだというような場合はともかく、そうでないなら、シャンプーは1日1回にしましょう。
シャンプーは頭部の清潔さを保つためには必要ですが、同時に頭皮や髪への刺激になります。刺激が多いとトラブルのもと。抜け毛の原因にもなりかねません。

シャンプー時の抜け毛を防ぐシャンプーの選び方

シャンプー時の抜け毛をチェック!本数よりも毛根の形状が問題!?

抜け毛を気にする人は、どうしても本数ばかりを気にしてしまいます。シャンプー時には多くの抜け毛がでますので、本数だけではなく抜けた髪の毛の毛根のあたりを見てみてください。
どんな形をしていますか?

抜け毛の毛根を見れば、その抜け毛が「良い抜け毛」か「悪い抜け毛」か分かります。

良い抜け毛の毛根

良い抜け毛とは、正常なヘアサイクルのもとで、自然に寿命が来た抜け毛です。

・毛根が白い
・毛根がマッチ棒のような形をしている

こんな毛根なら何も心配要りません。
貴方の抜け毛は自然なヘアサイクルの下での抜け毛です。

悪い抜け毛の毛根

一方、悪い抜け毛とは、本来の寿命をまっとうせずに抜けてしまった抜け毛です。

・毛根がとがっていて鋭い
・毛根の形がいびつ
・毛根に皮脂が付着している
・毛根が黒い

こんな毛根だったら、抜け毛改善のための対策が必要です。

シャンプー以外の抜け毛の改善は頭髪治療専門クリニックへ

シャンプー時の抜け毛が気になるなら、まずはシャンプーの種類や洗い方を見直しましょう。
シャンプーに原因がある抜け毛なら、ある程度の改善が見られるかもしれません。
それでも抜け毛が減らないようなら、抜け毛の原因が他にあることが考えられます。

例えば、AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)は、加齢が原因で進行します。残念ながらこれらの脱毛症は、自然回復は望めません。何らかの対策や治療を行わないで放置しておくと、抜け毛は進行し薄毛になってしまいます。

「抜け毛が気になる」
「抜け毛対策は本当にこれでいいのか」
「もっと効果的な対策はないものか」
そんなふうに思ったら、頭髪治療専門クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

抜け毛といっても、その根本的な原因は1人ひとり違います。
頭髪治療専門クリニックでは、抜け毛治療における豊富な症例データと高い知見から、1人ひとりに合った治療法や対策をご提示します。

まずは無料カウンセリングから

シャンプー時の抜け毛がきっかけで抜け毛を意識するようになったという人、そこから抜け毛の治療を始めたという人もおられます。

まだ治療をしていない人にとって、頭髪治療専門クリニックという場所は敷居の高いところと思われるかもしれません。
実際、クリニックの雰囲気も分かりませんし、どんなことをするのか、どれくらい費用がかかるのか、具体的なことがわからない不安もあるでしょう。

そんな人にこそお勧めしたいのが、気軽に利用できる無料カウンセリングです。
クリニックの雰囲気も分かり、治療をどう進めるか、治療にかかる費用はどれぐらいなのか、などの治療に関する事柄を専門のスタッフが詳しくご説明いたします。

メンズヘルスクリニック東京の無料カウンセリングのご予約は、こちらからお申し込みください。

メンズヘルスクリニック東京 無料カウンセリングフォーム

シャンプー以外の抜け毛の改善は頭髪治療専門クリニックへ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事