この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

AGA(男性型脱毛症)治療薬の中には、血圧に影響を与える物があるといわれており、そのため「治療を受けても大丈夫かな?」と心配する方も少なくないようです。確かに医薬品には、特定の疾患を持つ場合には投与できないことがありますが、本当にAGA治療薬は血圧に影響するのでしょうか?ここでは、AGA治療薬と血圧の関係性について見ていきましょう。

baseimage

ミノキシジルは高血圧症の治療薬だった

AGA治療では現在のところ、「プロペシア」に代表される「フィナステリド」配合の内服薬と、「ミノキシジル」配合の外用薬が治療の柱です。このうち、フィナステリド配合薬は血圧との関連性はありません。一方、ミノキシジル配合薬は、血圧と深い関連性があります。

元々ミノキシジルは、高血圧症の治療薬であり、血管拡張剤です。収縮していた血管を広げることで血流を増やし、血圧を下げる効果を想定して開発されています。

「それじゃ、低血圧の人はAGA治療を受けられないの?」といった心配が出てくるかもしれません。ですが、大丈夫です。たとえ低血圧であっても、AGA治療でミノキシジルを使うことのリスクは低いとされています。

外用薬での使用がメインなので悪影響は限定的

AGA治療において、ミノキシジルは外用薬として使われることがほとんどで、薄毛・脱毛を起こしている頭皮に塗布する形をとります。薬剤が浸透するのはその周辺に限られますので、血圧にまで影響を与える可能性は低いと考えていいでしょう。

さらに、ミノキシジルによって何らかの副作用が現れたとしても、多くは「薬剤を塗った部分」、つまり限られた場所にしか現れません。ミノキシジルの副作用としては、頭痛やふらつき、めまい、胸の痛み、むくみなどの可能性が指摘されていますが、外用薬での使用であれば、治療を中止しなくてはならないほどの重篤な状態に陥ることはまずないでしょう。むしろ薬剤塗布による頭皮のかゆみ、発疹、かぶれなどのほうが、副作用として起こりえます。

ミノキシジルを適正濃度で調整する

薬剤は、その成分の濃度によって効果が変わります。もちろん、「濃度が高ければ高いほどいい」という、単純な話ではありません。それぞれの頭髪の状況を見ながら、また治療経過を見ながら、濃度を調整していく必要があります。

ミノキシジルも同様で、AGA治療薬として外用する場合は、降圧剤として使う場合よりも濃度を低くしており、1%、5%といった濃度設定になります。頭髪の専門クリニックでのAGA治療では、患者様の状態や要望によって、ミノキシジルの濃度を調整していきます。そのため、「ミノキシジルを使ったら、血圧が下がって危険」という心配はないと考えていいでしょう。万が一、血圧の変化があった場合でも、ミノキシジルの使用をやめることが可能です。

高血圧の場合もリスクはない?

これまで、低血圧の方の場合について説明してきましたが、高血圧の方にミノキシジルが危険になるケースはあるのでしょうか?

多くの薬剤にあてはまることですが、相反する作用を持つ薬剤を服用したり、同じ作用を持つ薬剤を服用したりすることは、基本的に避けるべきでしょう。前者はそれぞれ効果が相殺されてしまいますし、後者は薬剤の効果が強く出すぎてしまう可能性があります。ですから、高血圧症で医師から血圧を下げる薬を処方されている方が、ミノキシジルを使用すると、必要以上に血圧が低下する可能性があります。しかし、低血圧のケースと同様に、ミノキシジルは濃度調整も可能ですし、外用薬として使用する上では、それほどリスクがないと考えていいでしょう。

専門の医師に相談することが大切

薬剤を服用する際は、副作用を引き起こさないか、ほかの薬剤との飲み合わせはどうかなど、どうしても心配になるものです。そんなときに頼りになるのは、豊富な事例を持つAGAの専門クリニックでしょう。経験豊かな専門の医師が、正しい知識を伝え、その上で治療方針を提示してくれます。その際には、ほかの病気の治療を受けていて別の薬を処方されていないか、きちんと報告するようにしましょう。

低血圧や高血圧で少しでも不安なことがあれば、メンズヘルスクリニック東京をはじめとした頭髪を扱う専門クリニックで、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事