この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

抜け毛の本数が気にることはありませんか?
一人暮らしの部屋でフローリングを掃除していると、やたらと髪の毛が落ちている気がする…。「これって、ひょっとしてAGA(男性型脱毛症)!?」と、人知れず危機感を募らせている方もいるかと思います。誰にでも抜け毛はあるものですが、一般的にどれほどの本数のまでが“抜け毛”として許容されているのでしょうか。ここでは、どれぐらいの本数の抜け毛があると、AGA(男性型脱毛症)の疑いがあるのかについてご紹介します。

baseimage

一般的な抜け毛の本数

誰もが1日で、平均50~100本の頭髪が抜けるといわれています。夏の終わりから秋にかけては、抜け毛の本数は倍の100~200本が1日で抜けることも十分にありえます。夏は、太陽から降り注ぐ紫外線が頭皮を直撃しますし、皮脂も増えやすい季節ですから、頭髪にとっては過酷な環境であり、抜け毛の本数が増加しやすい時期なのです。なお、1日に抜ける本数のうち、50~60%はシャンプーのときに抜けるといわれています。ですから、一度に数十本が抜けたとしても、それほど抜け毛の本数を不安に感じることはないのです。

抜け毛の本数とヘアサイクルの関係について

一人の頭髪の本数が約10万本あるとして、そのうち、毎日0.05~0.1%(最大で0.2%)は抜ける計算ですので、3~5年ほどで全体が入れ替わる計算になります。問題は、抜ける本数ではありません。抜けたあとに新しい髪がしっかり生えてくるかどうかが問題なのです。

髪の毛は、「成長期」「退行期」「休止期」「脱毛」というヘアサイクルで生え変わっていきます。通常、成長期は数年間続くのですが、ストレスが溜まっているなど生活習慣の乱れで、頭皮の血流が悪くなっていたり、シャンプーの仕方が間違っているなどで頭皮の状態が悪くなっていたりすると、成長期が短縮され、すぐに脱毛に至ることがあります。その結果、抜け毛の本数が増加します。

ヘアサイクルについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA治療の第一歩!髪の毛の基礎知識
ヘアサイクルと薄毛の関係とは?髪の毛の成長とAGA治療

抜け毛の本数よりも、抜けた毛の状態で判断する

頭皮の頭髪生育環境が悪化すれば、その毛穴から二度と頭髪が生えなくなる場合もあります。こうした繰り返しの蓄積が、薄毛の原因になっていくのです。

つまり、抜け毛の「本数」ではなく、1本1本の抜け毛の「状態」に注目しなければなりません。細くて短い産毛のような抜け毛の本数が増えてきたら、ヘアサイクルが乱れてAGA(男性型脱毛症)の危険性が高まっているサインです。

抜け毛の本数だけじゃない!毛根の正常と異常の違いとは

髪の毛の長さや太さに問題がないように見えても、油断はできません。抜けた毛の本数だけじゃなく、毛根に注目してみましょう。毛根が白く、指で触っても何も付着しない状態は正常な抜け毛です。しかし、毛根を指で触ったときにぬるっとした感触があったら、毛穴に皮脂が詰まっていて、頭皮環境が危機的状況に陥っているおそれがあります。

毛根が黒い抜け毛は、十分に成長できずに抜けてしまった頭髪ですので、ヘアサイクルが乱れて頭髪の寿命が短くなっているおそれがあります。

また、毛根が細かったり、まるで途中でちぎれているように見えたりする抜け毛も、薄毛に直結する危険性を表しています。

抜け毛の本数を防ぐための対策

抜け毛の本数が増える原因は、頭皮の毛細血管を通じて栄養分が頭髪へ行きわたっていない点と、生活習慣の乱れでヘアサイクルが短くなっている点にあると考えられます。ここでは、自分でできる抜け毛を防ぐための対策をいくつかご紹介します。

抜け毛の本数と対策(1)食事を改善する

食事は脂っぽい物を控えめにして、発毛に必要な高たんぱくの食事をしっかりととるようにしましょう。
具体的には、納豆、牛乳、生ハム、鶏ささみなどの食品を意識してとることをおすすめします。

抜け毛対策と食事について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

食事の改善で抜け毛予防?髪に必要な栄養素とは

抜け毛の本数と対策(2)適度な運動をする

程良い運動をすることで、血流を活性化させます。

抜け毛対策と運動について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

抜け毛の原因は運動不足?おすすめの運動方法は
ラジオ体操が育毛に良いという話は本当!?

抜け毛の本数と対策(3)十分な睡眠をする

十分に睡眠ができるよう、寝る直前にお酒を飲んだり、スマホで目を使ったりせず、自分なりにリラックスした眠りの環境を整えます。

AGA予防と睡眠について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

睡眠不足が薄毛の原因になる?実践したい7つの生活習慣

抜け毛の本数と対策(4)頭皮のケアをする

頭皮のケアも重要です。シャンプーはアミノ酸系の物を選択し、頭皮にダメージを与えないよう、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗髪するのがコツです。髪を洗うというより、頭皮を洗うことを意識すると、うまくいきます。また、頭皮の血流を良くする育毛剤を使ってみてもいいでしょう。AGA(男性型脱毛症)の可能性を感じたら、フィナステリドやザガーロなどのAGA(男性型脱毛症)治療薬を専門クリニックで処方してもらいましょう。

頭皮ケアについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

頭皮に痛みを感じたときの対処法
頭皮にやさしいノンシリコンシャンプーの特徴と選び方を知ろう

急に本数が増えた抜け毛はAGAのサインかも…?

急に抜け毛の本数が増えて、その状態がしばらく続いたら、ひょっとしてAGA(男性型脱毛症)のサインかもしれません。AGA(男性型脱毛症)とは、思春期以降の男性に進行する脱毛症です。もし、あなたが「最近、おでこの生え際が後退してきた」「髪の毛の分け目やつむじが広がっている」と感じていたら、注意が必要です。

AGA(男性型脱毛症)の原因と対策について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA について
AGAとは
AGAの原因

抜け毛の本数と薄毛についてまとめ

抜け毛と本数の関係についてご紹介しました。抜け毛の本数は正常なものと異常なものがあります。また、抜け毛の本数が増えやすい季節もあるため、シャンプーやブラッシングで見られる抜け毛の本数が正常なのか異常なのか不安になることもあるでしょう。

抜け毛の本数が増加する前の早期発見なら、まだ間に合います。まずは、薄毛・抜け毛治療のAGA(男性型脱毛症)専門クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事