この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

ミノキシジル購入したいけど、どこで購入できるの?「薬局やドラッグストアにある?」「通販では買える?」ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)治療薬。購入についての意外と知られていない具体的な情報をまとめました。

baseimage

ミノキシジルを購入したい理由

ミノキシジル外用薬(塗り薬)は厚生労働省が認可した、AGA(男性型脱毛症)治療に使われる医薬品です。

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は、国内のOTC医薬品で唯一の発毛剤であり、副作用もあまり重篤な症状の報告はありません。(医師薬剤師によって、適切な指導を受けた場合。)

日本皮膚科学会が、「男性型および女性型脱毛症治療会ガイドライン2017年版」の中で、ミノキシジルの他にいくつかのAGA(男性型脱毛症)治療に効果があると言われている成分について、評価していますが、男性にも女性にも「推奨度A(行うよう強く勧める)」の高評価を得ているのは、ミノキシジル外用薬(塗りミノ)ただ1つです。

入手がしやすく、AGA(男性型脱毛症)治療において効果的。
他の育毛剤、養毛剤などとは一線を画す存在なのです。

AGA(男性型脱毛症)について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA について
AGAとは
AGAの原因

ミノキシジルはどこで購入できるのか

では、ミノキシジル(男性型脱毛症)はどこで購入すれば良いでしょう。

ミノキシジル外用薬は、薬剤師による説明が義務付けられている第一類医薬品の中の、OTC薬、一般用医薬品に分類されます。

OTC薬は、
「薬局やドラッグストアで常駐する薬剤師から書面もしくはタブレット端末等の説明ツールを使用して情報提供し、適正な使用目的と判断された場合に販売できる」という条件で販売されています。

薬局の棚に置いてある他の医薬品より、ややハードルが高いようですが、薬局に薬剤師さんが常駐していて、説明が受けられればいつでも購入することができます。

最寄りの薬局またはドラッグストアで、薬剤師から説明と適切な用法用量で使うための指導などを受けて購入しましょう。

ミノキシジルについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

「ミノキシジル」外用薬・内服薬、育毛・発毛剤の効果、副作用、入手方法まで全部
ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!生え際にも効く?

ミノキシジル外用薬は、処方箋なしで購入できる

他に医薬品として承認されているAGA(男性型脱毛症)治療薬には、フィナステリド、デュタステリドの2種類の成分を主とするものがあります。
どちらも病院やクリニックを受診し、医師の診察を受けて処方される、医療用医薬品です。これらは、薬局で処方せんが無ければ購入することはできません。

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は医師の処方箋も不要。
他の2つよりも購入しやすいため、継続使用がしやすいというメリットがあります。

ちなみに、ミノキシジルには内服薬(ミノタブ)もありますが、国内の薬局やドラッグストアでは販売されていません。

ミノキシジル外用薬を通販で購入する

また、ミノキシジルの外用薬(塗りミノ)は2014年の規制緩和により、通信販売での購入が可能になりました。
こちらも、ネットや通販の媒体によって手段が違うものの、通常の薬局、ドラッグストアでの購入と同様に、購入者への説明と確認が必須です。

オンラインの通販サイトでは、購入時の確認をアンケート形式でとる他、薬剤師への相談については、いろいろな手段から選べるようになっているところもあります。

<通販薬局での薬剤師との相談方法>

・電話
・メール
・チャット
・ビデオ通話

ご自分にあった方法で薬剤師と相談し、納得し安心して利用することができますし、何か副作用が起きた場合も、すぐに連絡が取れ、適切なアドバイスをしてもらうことができて便利です。

大手各社の通信販売サイトから購入できるようになり、ミノキシジル外用薬(塗りミノ)も、さらに手を伸ばしやすくなったと言えるでしょう。

ミノキシジル外用薬・内服薬を個人輸入する?

ここまで国内でのミノキシジルの購入についての情報を並べてきましたが、そろそろ海外製品のミノキシジル含有量の多いものを、もっと安く買える個人輸入の代理業者を利用するのはいかがでしょうか。
国内の薬局では買うことのできないミノキシジル内服薬(ミノタブ)も、こうした業者を利用すれば購入することができます。

ネットで検索して、海外製のミノキシジル外用薬(塗りミノ)やミノキシジル内服薬(ミノタブ)が出てくる通販サイトから注文すればいいので、難しいことは何もありません。

昨今はインターネットでなんでも購入することができる時代です。
国内の商品と同様に、海外の高濃度のミノキシジル製剤も、日本では一般の薬局では購入できないミノキシジル内服薬(ミノタブ)も、かなりお安いお値段で購入することができます。

しかし、購入時は細心の注意が必要です!
「かゆい、、、、」「具合が悪い」「なんだかおかしな症状が出た」
個人輸入代行業者を利用して、海外のミノキシジル外用薬(塗りミノ)・ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を購入し、商品を使用していたら、効果とは違う症状が出てきた。
どうしますか?

ミノキシジルの購入は、価格より安全優先で

<個人輸入代理業者を利用して購入した医薬品でトラブルが?>

・外国語で書かれた添付文書が、きちんと読めず用法用量がよくわからない
・今出ている症状が、どういうものかもわからない
・相談できる人がいない
・利用した個人輸入代理業者は、薬剤の作用には対応してくれない
・ひどくなっても、「医薬品副作用被害救済制度」(※2)も使えない
・相談できるところはどこ?

国内で承認を受けていない未承認薬の販売は、薬機法により販売することができません。(医療従事者が、自己の患者の治療のため等の、適切な目的と条件に当てはまる場合は、輸入することができます。 ※3)

そのため、こういった海外の医薬品を取り扱っている業者は、個人輸入代理業として存在します。しかし、個人輸入の代理業者も、通販サイトのような形式で、「商品の内容がわかる説明文、商品名、画像等出して受注をとる」ということはしてはいけないことになっています。(※4)

また、現実的にこのような形態で販売された商品は、用法について相談できるところがなく、副作用などが出ても対応してもらうことができません。万が一、入院するほどの被害が出てしまった場合なども、国内の承認薬なら補償される「医薬品副作用被害救済制度」を利用することもできません。

「信用できる日本の薬局や正規の通販で購入すれば、安全と安心がついてくる。」

そう思えば、むしろ安いと言えるのかもしれません。

(参照)
(※2 独立行政法人医薬品医療機器総合機構「医薬品副作用被害救済制度」
(※3 厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
(※4 厚生労働省「個人輸入代行業の指導・取締り等について」

<まとめ>

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は発毛効果のあるAGA(男性型脱毛症)治療薬として、国内のOTC医薬品で唯一承認されている成分です。
ミノキシジルを安心してお使いいただけるよう、信頼できる薬局、ドラッグストアで適切な説明と判断を伴っていれば、副作用も軽減できるでしょう。
最近は、ミノキシジルの購入を国内の通販サイトでの薬剤師との確認、問い合わせなども、様々な形態で受け付けています。
もちろん、ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は頭髪治療専門のクリニックでも処方されています。

便利になった今、医療サービスはご自身の条件に見合った内容を選ぶことができます。
それは結果的にAGA(男性型脱毛症)治療の大きな支えになるでしょう。
あなたの生活と人生に寄り添うことのできるAGA(男性型脱毛症)治療を選んでください。

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事