この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

「抜け毛が増えるのは運動不足が原因」という説を聞いたことはあるでしょうか?こんなことを聞いてしまうと運動不足が原因でストレスが溜まってしまい、薄毛の症状につながるのではないかと、心配する方もいるかもしれません。
そこで、運動不足と抜け毛の増加の因果関係についてメカニズムを説明しながら、運動不足解消と抜け毛対策の効果的な運動についてご紹介します。

baseimage

適度な運動が、抜け毛予防になるというのは本当?

「運動不足だと抜け毛が増える」といわれる原因はどこにあるのでしょうか?結論からいうと、運動不足と抜け毛には、直接的な因果関係はありません。
しかし、運動不足が抜け毛の原因である可能性もゼロではありません。なぜなら、運動不足は血行の不良やストレスなど、身体のさまざまな面に悪影響を与えやすいからです。適度な運動によって健康的な身体づくりを行うことは、頭皮環境を整えることにもなり、抜け毛予防にもおすすめといえます。

基礎代謝を上げ、血行を促進させる

運動不足は、血液を送るための筋力を低下させ、全身の血流不足の原因となります。頭皮の血流が滞ってしまうと、毛乳頭の毛母細胞まで栄養が行き届かなくなり、毛髪が十分に成長できず、さらに頭皮環境の悪化の原因になる可能性もあります。頭皮環境が悪くなると、健康な髪の成長の妨げになり、抜け毛のリスクも高くなってしまいます。運動で全身の血行を促進することは、とても重要なことです。

有酸素運動が抜け毛に良いのはなぜ?

抜け毛対策の運動としては、有酸素運動に効果があるとされています。有酸素運動はたくさんの酸素を取り入れながら体を動かすことによって、体内の糖質や脂肪分を燃焼する運動で、全身の血行促進にも良いのです。また、ウォーキングのようにゆるやかに時間をかけて行う運動も、体への負担を少なくしながら行える有酸素運動です。運動慣れしていない方でも、始めやすいというメリットもあります。

抜け毛対策に始めたい運動はコレ!

抜け毛対策だからといって、急に激しい運動に挑戦することはおすすめできません。つらい運動は三日坊主になりやすいだけでなく、逆にけがや体の負担になってしまう可能性もあります。
そこで、運動慣れしていない方でも始めやすく、血行促進が期待できる運動をご紹介します。

ウォーキング

ウォーキングは全身運動で、体全体に血流が行き渡る有酸素運動です。まずは、10分程度の軽いウォーキングがおすすめです。歩く際は背筋をしっかりと伸ばし、骨盤を起こして腰を高い位置で保つように意識します。また、足幅を横に広げず、内股に力を入れてまっすぐに足を踏み出すイメージで歩きましょう。手は自然に振り、ゆっくりと呼吸をしながら歩き続けます。

上半身のストレッチ

上半身のストレッチによって、近くにある頭部の血流の改善が期待できます。頭皮までしっかり血液を届けるように、意識しながらストレッチをしましょう。特に肩周りや首回りの筋肉をほぐすと良いでしょう。また、背中全体を覆う僧帽筋(そうぼうきん)は、体の中でも面積の大きな筋肉のひとつで、デスクワークや長時間の同じ姿勢によって血行不良や肩こりを起こしやすい筋肉です。ウォーキングと同様、呼吸を意識しながらストレッチを行って、血行促進を目指しましょう。

日常的な動作に運動を取り入れる

運動のためにわざわざ時間を割けない場合は、日常の動作の中で運動を取り入れてみることもおすすめです。例えば、エレベーターではなく階段を使ってビルを上り下りしたり、掃除や洗濯といった家事仕事の動きを大きくしてみたりすることもできます。通勤や買い物の移動の際に、大股や早歩きで歩くのもおすすめです。
少しのエネルギー消費量でも、積み重ねによって運動量は確実にアップします。毎日継続することで、運動不足の解消にもつながるでしょう。

抜け毛の悩みを根本的に解決するには?

運動不足の解消によって体と頭皮の健康づくりを行い、抜け毛対策の一環にすることはおすすめです。まずは無理のない運動量とペースでスタートし、少しずつ習慣付けていくと良いでしょう。しかし、運動不足の解消は、あくまで抜け毛対策の一環としてとらえましょう。

抜け毛の増加に悩んでいるという場合は、AGAの症状が進行している可能性もあるため、専門の医師のカウンセリングや治療を受けることも推奨します。AGAの治療は、「プロペシア」(フィナステリド配合の内服薬)や「ミノキシジル」配合の外用薬を用いた投薬治療が中心となります。
メンズヘルスクリニック東京では、内服薬と外用薬を組み合わせた600以上のパターンから、一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。これらのパターンは、メンズヘルスクリニック東京をはじめとするヘアメディカルグループ全体で190万人を治療してきた実績から導き出されたものです(※)。
頭髪に関して不安をお持ちでしたら、メンズヘルスクリニック東京、あるいは頭髪を専門に扱うクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょうか。

※1999年から2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事