この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

髪の毛は「常に」伸び続けているかというと実はそうではありません。

同じ毛根で、成長、退行、休止を繰り返しているのです。今回は、毛髪が成長して休止するまでのヘアサイクルについてご説明します。

baseimage

髪の毛が伸びるしくみ

髪の毛は、頭皮の内側にある「毛根部」と外側にある「毛幹部」に分かれます。毛根部には、髪の毛の元となる「毛母細胞」と、ヘアサイクルなどの指示を出す「毛乳頭」などがあります。

毛母細胞は、毛乳頭からの指令を受けて細胞分裂を行い、毛母細胞を増やします。生まれ立ての細胞はやわらかく、後から生産される細胞と次々につながっていきます。毛母細胞は次第に「角化」という変化を起こし、私たちのよく見る髪の毛へと変化していきます。

イメージとしては、歯磨き粉のペーストを押し出していく感覚に近いでしょうか。髪の毛が長い形状をしているのは、このためです。

成長、退行、休止を繰り返す「ヘアサイクル」

髪の毛が抜けたとしても、毛根部がその活動を永遠に終えてしまったというわけではありません。髪の毛は、成長、退行、休止という周期を繰り返しています。これがヘアサイクルです。

ヘアサイクルのフェーズ1 成長期

成長期とは、毛母細胞が分裂し、髪の毛が伸び続けているヘアサイクルの期間です。

頭髪全体の約85~90%が、この成長期にあるとされています。成長期が長いと太くて長い髪質になりますが、成長期が短いと髪の毛は細くて短くなります。

ヘアサイクルのフェーズ2 退行期

毛母細胞の働きは、一定期間を過ぎると徐々に退行していきます。端的にいえば、髪の毛の成長スピードが短くなっていくのです。退行期を迎えた髪の毛は、頭髪全体の約1%とされています。

ヘアサイクルのフェーズ3 休止期

退行期を過ぎると、毛根部は一定期間休止し、再び成長期を迎えるための準備を始めます。この休止期を過ぎると、再び成長期に戻ります。頭髪全体の約10~15%は、ヘアサイクルの休止期にあるといわれています。

なお、育ちきった髪の毛は、シャンプーやブラッシングなどの際に抜けてしまいます。これが、いわゆる抜け毛と呼ばれているものです。

一般的なヘアサイクルの長さ

ヘアサイクルは毛母細胞ごとにずれていますので、髪の毛が一度に抜けてしまうようなことはありません。成長期、退行期、休止期のヘアサイクルの各期間の長さは、概ね以下のとおりです。

・成長期:約4~6年
・退行期:約2~3週間
・休止期:約3~6ヵ月

ヘアサイクルが短くなるのはAGAの可能性も

ヘアサイクルが短くなる原因のひとつにAGA(男性型脱毛)があります。

男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、「5αリダクターゼ」という酵素と結び付くことで、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という毛母細胞の働きを低下させる作用のある男性ホルモンに変化します。このジヒドロテストステロンによって、ヘアサイクルが乱れてしまうのがAGA(男性型脱毛)です。

例えば、ヘアサイクルが2年の髪の毛は、ヘアサイクルが6年の髪の毛と比べると細く短くなります。しかも、ヘアサイクルの回数には限りがあり、最後のヘアサイクルを終えると毛根から髪の毛はもう生えてきません。つまり、ヘアサイクルの周期が早いほど、毛根の寿命は短くなってしまうということです。

AGA(男性型脱毛)の有効な対処法は、いち早く元の健全なヘアサイクルに戻してあげることです。そのためには、AGA(男性型脱毛)治療の専門クリニックの受診を検討してください。

AGA(男性型脱毛症)の原因と対策について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください 。

AGA について
AGAとは
AGAの原因

ヘアサイクルを乱さないための予防策

ヘアサイクルを乱れさせないために、日常生活でできる対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

・規則正しい生活習慣

毎日の起床や就寝、あるいは食事を、できる限り同じ時間にするよう心掛けましょう。生活サイクルの乱れは自律神経に悪影響を与え、ひいてはヘアサイクルをも乱しかねません。

・睡眠時間の確保

1日に必要な睡眠時間はどのくらいなのでしょうか。厚生労働省の発表した「健康づくりのための睡眠指針2014」という資料では、「6時間以上8時間未満のあたりにあると考えるのが妥当」という国の見解が示されています。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の毛をはじめとする体の成長に深く関わっています。

参考:「健康づくりのための睡眠指針2014

・食事の栄養バランス

コンビニの弁当や外食をなるべく控え、栄養バランスのいい食事をとるようにしましょう。

・ヘアケア

あまり汗をかかなかったとしても、髪の毛や頭皮には、その日の汚れが付着しています。まずはシャワーで物理的な汚れを落とし、地肌をマッサージするようにシャンプーしてください。また、リンスも含めて、念入りに流し落とすことが大切です。

・喫煙習慣の見直し

たばこは血管を縮め、血行を悪くする作用があることが知られています。それにより、栄養が毛母細胞に行き渡りにくくなります。

治療だけではない、クリニックの上手な利用法

ご紹介した日常生活でのヘアサイクルを乱さない方法は、AGA(男性型脱毛)治療専門のクリニックでもアドバイスしてもらうことができます。ヘアサイクルが乱れていると感じたら、むしろ専門家に相談することで、さらに正確で適切な対処法を知ることができます。

ヘアサイクルに気になることがあれば、まずはAGA(男性型脱毛)治療専門のクリニックに相談をして、正しい情報を得て、日々の生活に反映してみてください。

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事