この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

薄毛・脱毛の対処法はざまざまです。各種ヘアケア製品の活用から、食事・ストレスといった生活習慣の改善、さらに発毛・薄毛の専門クリニックで行う本格的なAGA(男性型脱毛症)治療まであります。それぞれに効果が違い、メリットもデメリットもあります。
今回は、薄毛・脱毛治療の効果について解説していきましょう。

baseimage

髪が薄くなってきたら最初にやることは?

毎朝の洗顔のとき、鏡を見て「なんだか、髪が薄くなってきたかな?」と気付く。このパターンで、薄毛を自覚する方はとても多いようです。髪のボリュームが減ってきた、額の生え際が後退してきたというのは、いずれもAGA(男性型脱毛症)の初期症状ですから、そのまま放置しておくと、薄毛がますます進行してしまいます。

AGA(男性型脱毛症)には対策が必要ですが、どんな手を打てばいいのでしょうか?おもな薄毛治療の効果についてご紹介します。

薄毛治療の効果/育毛剤・発毛剤の使用

ドラッグストアの棚には、数多くの育毛剤・発毛剤が並んでいますので、薄毛対策としては試しやすいでしょう。

育毛剤の薄毛治療の効果とは

育毛剤は、すでに生えている髪の毛の生育を促進することが目的です。髪の毛を健全な状態にするために、頭皮に刺激を与えたり、毛母細胞へ栄養分を補充したりします。育毛剤は「医薬部外品」に分類され、センブリエキスやサイトプリンなど、育毛・発毛効果があるとされる有効成分が配合されています。

発毛剤の薄毛治療の効果とは

発毛剤は、新しい毛が生えるように促進することが目的となります。休眠中の毛母細胞に働きかけ、発毛スイッチをオンにします。発毛剤は「医薬品」に分類されますが、ドラッグストアでは、「リアップ」(大正製薬)シリーズのみが購入可能です。リアップには、薄毛治療の専門クリニックでのAGA(男性型脱毛症)治療にも使われる「ミノキシジル」が配合されています。
これらの育毛剤・発毛剤は、手軽に使用できるのがメリットですが、薄毛治療のAGA(男性型脱毛症)専門クリニックでの治療と比べると、その効果はかなり控えめだといえます。

薄毛治療の効果/生活習慣を改善する

生活習慣全般を見直し、髪に良い生活を送るというのも、ひとつの効果的な方法です。
まず、食事は規則正しく、バランス良く栄養をとるようにします。たんぱく質やアミノ酸、ビタミン類のほか、亜鉛をはじめとするミネラルは、健康に髪が伸びていくために必要な物ですので、不足しないように心掛けましょう。

また、睡眠不足とストレスは、髪はもちろん、心身の健康にも良くありません。睡眠をしっかりとって、体を休めるようにしましょう。ストレス発散のために、趣味の時間を作ったりするのもいいでしょう。

こうした生活習慣の改善は、薄毛を直接改善するものではありませんので、目に見えて効果がある方法ではありません。しかし、体の健康は、頭皮にも良い影響を与えることになりますので、コツコツと継続して、効果的な生活習慣の改善を図っていきましょう。

 

薄毛治療の効果/本格的なAGA(男性型脱毛症)治療を行う

薄毛治療の専門クリニックでのAGA(男性型脱毛症)治療は、医師による診断を受けながら治療方針を立てていくことになります。

AGA(男性型脱毛症)の原因とは

AGA(男性型脱毛症)の原因は、体内の男性ホルモン「テストステロン」と還元酵素「5αリダクターゼ」が結び付くことで、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンが産生されることから起こります。ジヒドロテストステロンがヘアサイクルを乱し、髪の成長を阻害するのです。そのため、薄毛治療の専門クリニックでは、AGA(男性型脱毛症)治療薬を処方することによって、ヘアサイクルを健全化させていきます。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬としては、おもに「プロペシア」「ザガーロ」と「ミノキシジル」があります。
AGA(男性型脱毛症)の原因と対策について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGAについて
AGAとは
AGAの原因

薄毛治療の効果/AGA(男性型脱毛症)治療薬「フィナステリド」

プロペシアは商品名であり、その有効成分は「フィナステリド」です。フィナステリドが5αリダクターゼに働きかけ、男性ホルモンとの結び付きを阻害することで、薄毛・脱毛の進行を抑えます。

フィナステリドは内服薬でも外用薬でも効果があるとされています。フィナステリドを内服した場合は、有効成分が血液に取り込まれ、毛根までたどり着くのに対し、外用薬の場合は頭皮から有効成分が内側に浸透し毛根まで届いて治療効果を促します。

フィナステリドとプロペシアの効果と副作用について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA治療薬「フィナステリド」の効果と副作用
プロペシアとは?
プロペシアの初期脱毛はなぜ起こる?原因を理解し不安を解消

薄毛治療の効果/AGA(男性型脱毛症)治療薬「デュタステリド」

また、ザガーロの有効成分は「デュタステリド」で、フィナステリドと同じように5αリダクターゼに働きかける成分です。

デュタステリド薬「サガーロ」の開発経緯

元々、前立腺肥大症の治療薬として開発されたデュタステリドですが、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑えることがわかりました。そして2015年に、イギリスのGSK社の抗AGA(男性型脱毛症)用のデュタステリド薬「ザガーロ」が、日本の厚生労働省に承認され2016年に発売されました。

デュタステリド薬「サガーロ」の効果

GSK社によるザガーロ0.5mgの臨床試験では、フィナステリドを主成分とする「プロペシア」1mgの約1.6倍も発毛効果が高いと報告されています。
また、デュタステリドとミノキシジルの併用は相乗効果があるといわれています。その理由は、デュタステリドは抜け毛を抑え、ミノキシジルの発毛効果がより高まるとされているからです。

デュタステリドの効果と副作用について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA治療薬「デュタステリド」の効果と副作用

薄毛治療の効果/AGA(男性型脱毛症)治療薬「ミノキシジル」

ミノキシジルは、元々は血管拡張剤として開発されました。ところが、この薬を使った人から発毛したという報告があり、薄毛治療薬として使われるようになったのです。なぜ発毛効果あるのか、そのメカニズムはわかっていないのですが、発毛を担う毛包の細胞を活性化させると考えられています。

AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックであれば、これらプロペシアやミノキシジルを中心に、さまざまな手法を組み合わせて、患者様ごとに適した薄毛治療を施してくれます。AGA(男性型脱毛症)治療は数ヵ月かかることになりますが、薄毛治療専門の医師が頭髪の状況を診察しながら、二人三脚でサポートしてくれます。

ミノキシジルの効果と副作用について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ミノキシジルは育毛剤?メカニズム、効果、副作用、他の育毛剤、AGA治療薬との併用について
ミノキシジル。副作用があっても使いたい人へ。

目的に合った対策を選ぼう

市販の育毛剤・発毛剤でのケアや、生活習慣の改善は、低コストで薄毛治療を手軽に始めることができます。しかし、薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)によるものだとしたら、これらの方法では薄毛治療には力不足でしょう。脱毛・薄毛の根本的な原因を解決できないからです。AGA(男性型脱毛症)の原因を抑え込むには、医師の処方するAGA(男性型脱毛症)治療薬に頼ってもいいのではないでしょうか。

メンズヘルスクリニック東京では、有効成分の濃度を変えた内服薬と外用薬から一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。これらのパターンは、メンズヘルスクリニック東京をはじめとするヘアメディカルグループ全体で190万人を治療から導き出されたものです(※)。
頭髪や薄毛に関して不安をお持ちでしたら、メンズヘルスクリニック東京や頭髪を扱う薄毛治療の専門クリニックにて、お気軽にご相談ください。

※1999年から2017年のヘアメディカルグループ延べ患者様数

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事