この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

姿勢の悪さは、育毛に影響を及ぼすのでしょうか?猫背の姿勢でいると、肩が凝って血行を滞らせてしまいますので、関連性はありそうです。その一方で、姿勢が悪くても髪の毛がフサフサの方はいます。
今回は、猫背と育毛の関係について解説していきましょう。

baseimage

猫背は背筋の力が低下した状態

猫背とは、猫のように背中が丸くなっていて、首だけが前方に突き出された姿勢のことで、「脊柱後弯症(せきちゅうこうわんしょう)」ともいわれます。

猫背の原因はいくつか考えられるものの、やはり背筋力の低下が、その最たるものでしょう。人間は本来、筋肉のバランスによって正しい姿勢を保っています。お腹側に丸まろうとする力と、背中側に反ろうとする力が釣り合ってこそ、背筋をピンと立てられるのです。

しかし、日常生活において「背中側に反ろう」とする機会は、それほどありません。座った姿勢の多い現代人は、むしろ「お腹側に丸まろう」としてばかりいます。こうした生活習慣によって背筋が弱まると、お腹側の筋肉とのバランスが崩れてしまいます。

PCやスマートフォンの操作などで、猫背の姿勢を長時間続けていると、体はその状態が自然だと感じるように適応していきます。姿勢が悪くなっているのは、生まれつきでも遺伝でもなく、日々の生活習慣が原因です。座ったり立ったりしている姿勢において、悪い癖がついてしまうと、ある特定の筋肉を使いすぎたり、逆に使わなさすぎたりして、猫背が常態化するのです。

猫背と育毛の関係は?

結論からいうと、猫背と育毛を結び付ける明確な因果関係は、今のところ示されていません。また、そのような論文も出ていないようです。
しかし、猫背と育毛は無関係とも言い切れないでしょう。例えば、血行不良の影響があります。正しくない姿勢、つまり猫背の状態を続けていると、首回りや背中の筋肉が硬直し、血液の循環まで悪くなっていきます。首回りなどで血行不良が起これば、当然、頭皮の血行も悪影響を受けるでしょう。それに伴い、毛根にある「毛母細胞」に十分な栄養が回らなくなります。毛母細胞は、髪の毛を生やす司令塔であるため、栄養が不足することで育毛を阻害してしまう可能性があります。

日常生活で猫背を改善する方法

猫背は、現代病ともいえます。PCやスマートフォンの画面を見ることが多くなり、猫背になってしまう場面が増えました。ただし、猫背はちょっとしたことで改善することが可能です。座り方や体操など、猫背を改善するための方法をご紹介します。

座り方に注意する

猫性を改善するには、座り方に注意すべきです。椅子に座るときに、背筋を正しく伸ばすよう心掛けてみましょう。そのコツは、胸を張ることではなく、腰の角度を意識することです。腰が曲がった状態だと、その上に乗る背骨も丸まって猫背になってしまいます。
猫背を直す第一歩は、腰の骨が垂直になった状態で座ること。椅子に深く腰掛けて、お尻を突き出すようにしてください。それだけで、自然と胸がピンと張ってこないでしょうか?腰の骨が立っているため、背骨も楽に伸ばすことができます。

ただし、無理をしてまで、背骨を直立にする必要はありません。人間の背骨は、首部分の頚椎(けいつい)、胸部分の胸椎(きょうつい)、腰部分の腰椎(ようつい)に分かれていて、横から見たときS字型になっているのが自然な状態です。腰の骨が立っていることを意識するくらいにすれば、きれいな姿勢を保つことができます。鏡などで座っている姿を確認すると、腰や背中の骨の状態が、ある程度イメージできるでしょう。

PCは目線の高さを合わせる

PCを使用するときに目線が下がっていると、猫背になりがちです。デスクトップの場合は、視線と同じ高さにモニターがくるように調整してください。ノートパソコンの場合は、台を置いたり外付けのモニターを使用したりして、目線の高さを合わせるようにしましょう。

スマートフォンは目の高さで

スマートフォンを見るときは、どうしても画面が下になり、意識をしていないと猫背になりがちです。スマートフォンをできるだけ目の高さに合うようにして、首が曲がらないようにしましょう。
また、猫背の状態でスマートフォンを見ると、アゴが下がった姿勢になり、気道を狭めてしまいます。そうなると、息苦しさから逃れるため、口を開けて呼吸をしようとします。これが、現代の子供や若者に多く見られる「口呼吸」の状態です。
口呼吸では、鼻呼吸だと排除できる異物まで喉に入ってくることになり、風邪をひいたりインフルエンザにかかりやすくなたったりするといわれています。また、口内が乾燥することで、歯肉炎を起こしたり虫歯になりやすくなったりするという指摘もあります。

猫背を改善するための体操

背筋を伸ばすために効果的な、さまざまな体操があります。いくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

・肩回し体操

肩回し体操は、腕を回すだけのシンプルな動きです。肩甲骨を意識しながら、腕を大きく回しましょう。右手を右肩に、左手を左肩に乗せて、肩を回してもOKです。こうすることで、腕だけが回らないようになります。肩周辺の凝りが軽減され、血行の促進が期待できます。

・バンザイ体操

あおむけに寝た状態から、両腕をバンザイします。背中の上部、胸の裏あたりの位置に丸めたバスタオルを入れると、より伸びた感覚が得られます。

・猫のポーズ体操

床に手とひざをついた「四つん這い」の姿勢から、「背中を丸める」動作と「腰を反らせる」動作を交互に行います。最初の姿勢で、手とひざの距離を近づけると、より効果的です。

それでも育毛の改善が見られなかった場合は

猫背を改善することは、体の健康に影響しますので、頭皮の健康にもつながっていきます。

ただし、根本的な薄毛の改善を図りたいなら、やはり専門クリニックでの治療が必要になります。メンズヘルスクリニック東京では、一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。頭髪に関して不安をお持ちでしたら、メンズヘルスクリニック東京をはじめとした頭髪を扱う専門クリニックにて、お気軽にご相談ください。

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事