この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

日本産のツバキ油(椿油)は、食用で使われ、健康にいいだけでなく、美容にもいいとされています。そして、ツバキ油は頭皮ケアにも使用されることがありますが、薄毛予防にもなるのでしょうか?
今回は、ツバキ油と薄毛予防の関係について確認していきましょう。

baseimage

ツバキ油とは?

ツバキ油は、ツバキの種子から採取される日本産の植物性油になります。古来、日本で親しまれてきたツバキ油は、食用や灯用、頭髪用など幅広く使われてきました。そして現在も、自然由来であるツバキ油は美容・健康の領域で重宝されており、石鹸や化粧品、ヘアケア製品などに使用されています。
ツバキ油は、育毛剤の原料として、厚生労働省の医薬部外品原料規格に指定されていますので、薄毛予防を期待することができるでしょう。ツバキ油には、髪の毛の保湿、頭皮の酸化を抑える働き、頭皮の血行促進といった効能があるとされています。
ちなみに、医薬部外品原料規格では、ツバキ油の原材料を、ツバキ科ツバキ属ヤブツバキの種子に限定しています。なお、世界各地に存在する、ほかのツバキ属の種子から得られた「カメリア油」は、食用油や加工原料などに使われています。

ツバキ油の成分について

ツバキ油の成分は、おもにオレイン酸とサポニンになります。各成分の特徴について、詳しく確認していきましょう。

・オレイン酸

ツバキ油に含まれる成分の筆頭であるオレイン酸には、抗酸化作用があるといわれています。抗酸化作用とは、活性酸素の発生や働きを抑制すること。活性酸素が大量に生成されると、老化や免疫機能の低下が考えられます。
また、オレイン酸は人間の体内でも作られるため、体に優しくなじみやすいという特徴があります。加えて、オレイン酸は一価不飽和脂肪酸に分類されており、品質が劣化しにくい油分として知られています。

・サポニン

高麗人参などに多く含まれているサポニンは、血液をサラサラにする効能があるといわれており、頭皮の血行を良くしてくれる可能性があるでしょう。
また、サポニンは免疫力アップの効能もあるとされており、免疫細胞のひとつであるナチュラルキラー細胞を活性化させると考えられているのです。

ツバキ油の活用法

では、具体的なツバキ油の使い方について見ていきましょう。お手入れのタイミングなどについて、参考にしてみてください。

・頭皮マッサージ

ツバキ油を頭皮に塗布する場合は、頭皮をもむようにして、ツバキ油を染み込ませていきます。頭皮マッサージによる血行促進効果を、さらにツバキ油が促してくれるでしょう。頭皮マッサージの際には、爪を立てるのではなく、指の腹で優しくゆっくりと行うようにしましょう。

・シャンプー前の汚れ落とし

ツバキ油は頭皮だけではなく、髪の毛に用いても効果が期待できます。例えば、シャンプー前の汚れ落としに使用してもいいでしょう。シャンプー前にツバキ油を使用することで、油分が髪の毛に付着した汚れなどを浮かせて、洗い流しやすくしてくれます。ツバキ油を髪の毛になじませたら、ブラシを使って優しくすいていきましょう。
また、ツバキ油には、界面活性剤の刺激をやわらげる効果も期待できます。界面活性剤は、洗浄成分として欠かせない存在である一方、人によっては刺激が強すぎるという欠点を抱えています。ツバキ油を使用することで、ある程度の汚れを落とし、界面活性剤の刺激をやわらげてくれますので、頭皮にも優しくシャンプーをすることができるでしょう。

・入浴後のケア

ツバキ油は、入浴後の保湿にも有効です。髪をタオルで乾かした後、まだ濡れているうちに、ツバキ油を数滴、髪の毛全体に満遍なく広げていきます。ツバキ油を髪の毛に染み込ませることで、適度な潤いと艶が出て、乾燥や外的刺激からガードしてくれるでしょう。
ただし、塗布するツバキ油の量そのものが多かったりすると、髪の毛がベタ付いてしまい、ホコリや汚れが吸着してしまいやすくなります。髪の長さやボリュームに応じて、ツバキ油を使う量を調節していきましょう。

根本的な薄毛改善を図りたいなら専門クリニックへ

ツバキ油は、育毛剤の原料として医薬部外品原料規格に認められているものの、あくまでヘアケアの範囲での効能になります。根本的な薄毛の改善を図りたいなら、やはり専門クリニックでの治療が必要になります。

メンズヘルスクリニック東京では、内服薬と外用薬を組み合わせて、一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。これらのパターンは、メンズヘルスクリニック東京をはじめとするヘアメディカルグループ全体で190万人を治療してきた実績から導き出されたものです(※)。
頭髪に関して不安をお持ちでしたら、メンズヘルスクリニック東京や頭髪を扱う専門クリニックにて、お気軽にご相談ください。

※1999年から2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事