この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

食べ物に「食べ合わせ」があるように、薬にも「飲み合わせ」の良し悪しがあります。飲み合わせとは、2種類以上の薬を併用すると、薬の効果が落ちてしまったり、逆に強い反応が体に表れたりする現象です。AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアにも、そうした相性の悪い薬はあるのでしょうか?ここでは、プロペシアの飲み合わせについて解説していきます。

baseimage

プロペシアの作用を知ろう

プロペシアの飲み合わせを確認する上で、まずはプロペシアの作用について知っておかなければなりません。

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)治療薬の代表格ですが、AGA(男性型脱毛症)による薄毛・脱毛がなぜ起こるのでしょうか?私たちの体内には「テストステロン」という男性ホルモンがあります。そこに体内酵素「5αリダクターゼ」が結び付くことで、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が産生します。このジヒドロテストステロンが髪の毛の発毛に関わる毛母細胞の活動を阻害し、ヘアサイクルを乱すことで薄毛・脱毛が起こるのです。

プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドは、テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害します。そのため、ジヒドロテストステロンが産生しにくくなり、ヘアサイクルが正常化することで発毛が促進されます。これが、プロペシアが発毛を促すメカニズムです。

AGA(男性型脱毛症)について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA について
AGAとは
AGAの原因

プロペシアと飲み合わせを知る前に、副作用について

先ほどプロペシアの作用機序についてご紹介しました。では、AGA(男性型脱毛症)治療に有効なプロペシアには副作用があるのでしょうか?プロペシアと飲み合わせについて知る前に、まずプロペシア単体での副作用について知りましょう。

<プロペシアの副作用>

・性欲減退
・勃起不全等
・肝機能障害

などです。プロペシア錠の添付文書によると、副作用の「肝機能障害の発症率は0.2%」とされています。しかし、重大な副作用としては「観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行うこと」と記載されています。
もしプロペシアを服用して副作用と思われる症状があらわれたら注、すぐに服用をやめ、医師に相談するようにしましょう。

プロペシアについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ださい。

プロペシアとは?
プロペシアの初期脱毛はなぜ起こる?原因を理解し不安を解消

プロペシアにも「危険な飲み合わせ」はある?

食べ物には、良くない食べ合わせというものがあります。例えば、ウナギと梅干し、スイカと天ぷらなどは、昔から「同時に食べると体に悪い」とされてきました。これら食べ合わせの良し悪しは、何の根拠もないただの噂というものもあれば、実際に消化不良や腹痛の原因になるものもあります。

そして、薬の飲み合わせとなると、事は重大です。飲み合わせによっては、薬の効果が極端に落ちたり、逆に効果が強く表れすぎて健康を害したりすることにもなりかねません。

では、プロペシアにもそうした「相性の悪い薬」や「併用してはいけない薬」というのはあるのでしょうか?基本的には、プロペシアと相性の悪い薬はなく、プロペシアの添付文書にも、ほかの薬剤との併用によるトラブルについては記載されていません。ただし、プロペシアと同じ作用を持つ薬を併用する場合は、注意が必要で、プロペシアとの併用がNGなケースがあります。

プロペシアと飲み合わせはOK?NG?ケースをチェック!

プロペシア、AGA(男性型脱毛症)治療薬にはミノキシジルやザガーロといった物がありますが、プロペシアとの併用は大丈夫なのでしょうか?また、育毛剤との併用は大丈夫なのでしょうか?それぞれのプロペシアとの飲み合わせと併用について確認していきましょう。

飲み合わせ(1)プロペシアとミノキシジル

AGA(男性型脱毛症)治療薬としてプロペシアとともに治療の柱となっているのが、ミノキシジルです。プロペシアが5αリダクターゼとテストステロンの結合を阻害するのに対して、ミノキシジルは血管を拡張する作用を持ちます。作用がまったく異なりますので、プロペシアとミノキシジルは併用しても問題ありません。

飲み合わせ(2)プロペシアと市販の発毛剤・育毛剤

ミノキシジル配合の「スカルプD メディカルミノキ5」をはじめ、各種の発毛剤・育毛剤が市販されています。プロペシアとこれらの製品の併用は、特に問題はありません。

飲み合わせ(3)プロペシアとフィナステリド配合薬

プロペシアの成分はフィナステリドですが、このフィナステリドを配合した治療薬がいくつか存在します。比較的安価に手に入れることができる「ジェネリック製品」といわれる物で、沢井製薬、クラシエ製薬、東和薬品といった薬品メーカーから発売されています。これらフィナステリド配合薬は、プロペシアと同じ作用であるため、併用はやめましょう。

飲み合わせ(4)プロペシアとザガーロ

AGA(男性型脱毛症)治療薬であるザガーロは、英国の製薬企業のグラクソ・スミスクライン社(GSK)によって開発された医薬品で、日本では2016年から販売が開始されました。ザガーロはプロペシアと同様に、酵素である5αリダクターゼを抑制する作用を持っているため、プロペシアと併用するのはNGです。

プロペシアと同じ作用を持つ薬と飲み合わせはNG!

医薬品の飲み合わせは、時として危険なことにもなりかねません。プロペシアについては、同じ作用を持つ薬との併用はNGですので、その点にはくれぐれも注意するようにしてください。

患者様の中には「有効成分をたくさん服用すれば、効果も高いだろう」と思う人もいるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。飲み合わせをして2倍の量をとったからといって効果も2倍になるわけではありませんし、薬の効果が強く表れ、思わぬ事態を招くこともありえます。薬の服用にあたっては、用法・用量を守り、医師の指示に従うようにしてください。

また、ほかの病気治療のために薬を常用していたりするような場合は、念のためAGA(男性型脱毛症)治療の専門の医師に飲み合わせについて相談するようにしましょう。

(まとめ)AGA治療薬「プロペシア」と飲み合わせについて

プロペシアの飲み合わせについてご紹介しました。
メンズヘルスクリニック東京では、内服薬と外用薬を組み合わせた600以上のパターンから、一人ひとりに合わせたオリジナルの処方を行っています。これらのパターンは、メンズヘルスクリニック東京をはじめとするヘアメディカルグループ全体で190万人を治療してきた経験から導き出されたものです(※)。

プロペシアの飲み合わせについて疑問を感じたら、メンズヘルスクリニック東京、あるいは頭髪を専門に扱うクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょうか。

※1999年から2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事