この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

薄毛が気になっている場合は、髪型を工夫してみることをおすすめします。髪型を変えることで、薄毛であることのストレスが軽減する可能性があります。治療したい患者様にとっては、ストレス軽減は大切ですし、周囲からの注意をそらす有効な方法です。今回は、AGA(男性型脱毛症)の症状別におすすめの髪型をご紹介します。

baseimage

AGAの髪型のポイントは「隠さない」

AGAを髪の毛で不自然に隠していませんか?
「下手な隠し方をすると、かえって目立つことがある」という意味を持つ、「隠すより現る」という言葉があります。これは、髪型についてもいえるのではないでしょうか。

髪型によるストレスを抱え込まないためにも、「隠す」のではなく、「上手に利用して、目立たなくする」ことを主眼に置きましょう。それが、AGA(男性型脱毛症)の髪型についての大原則です。いわゆる「バーコード」状の髪型を格好いいと受け取る人は、ほとんどいません。ソフトモヒカン、ショートレイヤー、ベリーショート、さらにはおしゃれボウズなどを取り入れることで、気分も変わってくるはずです。

また、AGA(男性型脱毛症)治療を継続している場合、髪の毛の変化が現れるのは数ヵ月かかりますので、その間、髪型を工夫するのもいいでしょう。

AGA(男性型脱毛症)について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGAとはげの違いとは?薄毛の原因と治療方法
抜け毛と季節の関係とは?1年で最も抜け毛が多い時期

AGA症状別のおすすめ髪型

AGA(男性型脱毛症)の症状ごとに、おすすめしたい髪型をご紹介していきます。参考にして、イメージチェンジを図ってみてはいかがでしょうか。

AGA症状(1)生え際が後退してきた

AGA(男性型脱毛症)によって前頭部の生え際が後退してきたものの、頭頂部がしっかり残っているなら「ソフトモヒカン」を試してみてはいかがでしょうか。ソフトモヒカンは、髪の毛を立ち上げながらデザインするショートカットの一種です。

コツとしては、セット力が強いスタイリング剤で、トップにボリュームを持たせながらシルエットを調整すること。その際、生え際を覆うようにスタイリングできれば、目立たなくなります。

ただし、ワックスのつけすぎは髪の毛と頭皮にダメージを与えます。過度に薄毛を隠そうとはせず、自然な仕上がりを目指しましょう。

AGA症状(2)生え際と頭頂部が薄くなってきた

生え際だけでなく、頭頂部も薄くなってきて、薄毛が全体的に進行しているなら、「隠さない」の大原則に立ち戻りましょう。ずばり「ベリーショート」がおすすめです。全体的に髪の毛を短くすることで、薄毛の箇所を目立たなくすることができます。スタイリングのコツは、固めのスタイリング剤で、毛先をねじって動きを出すことです。

また、「おしゃれボウズ」もおすすめです。ベリーショートよりもさらに短く刈り込んだヘアスタイルで、髪の毛の存在そのものが目立たなくなります。肌が弱いために、ワックスなどの整髪料をつけたくない人にもおすすめできます。

AGA症状(3)頭頂部だけが薄くなってきた

頭頂部だけが薄くなってきた場合は、前頭部の髪の毛を活かした「オールバック」がおすすめです。髪の毛を後ろに流すことで、頭頂部の薄毛を目立たなくすることができます。しっかりと髪がまとまるので、清潔感を演出することもできます。スタイリング時、整髪剤を塗った後にドライヤーで乾かすことで、髪型が崩れにくくなります。サイドを刈り上げた、ツーブロック風のオールバックにしてもいいでしょう。

生え際が薄くなってきた人は、オールバックだと余計に目立ってしまうので、おすすめできません。

AGA症状(4)ある程度の髪の毛が残っている

全体的に薄毛が気になるけれど、ある程度の髪の毛が残っているなら、「ショートレイヤー」を検討してみてはいかがでしょうか。ショートレイヤーとは、トップからサイドにかけて、徐々に髪の毛を短くして段差をつける髪型です。これならば、トップにボリュームが出るため、全体的に薄毛が気にならなくなります。
女性のショートレイヤーは耳が隠れるくらい長く伸ばすものの、男性の場合は短くまとめるのが一般的です。

スタイリング時は、ドライヤーでトップが立体的になるように、空気を入れながら形を作ってください。

AGAでこれだけは避けたいNGな髪型

薄毛が気になってきた場合、避けてほしい髪型があります。余計に薄毛が目立ってしまいますので、注意してください。

NGな髪型(1)サイドの髪の毛で頭頂部をカバーする

頭頂部が薄くなってきたことで、サイドの髪の毛でカバーしようとするのは避けたほうがいいでしょう。ほかの部分の髪でカバーしたくなる気持ちはわかりますが、頭頂部の薄毛を隠そうとしても、全体的な髪型の違和感が出てきてしまいます。薄毛が進行している場合、俗にいうバーコード型に見られてしまうこともあるでしょう。

NGな髪型(2)頭頂部の髪の毛で生え際をカバーする

生え際が薄くなってきたことで、頭頂部の髪の毛でカバーしてはいないでしょうか。頭頂部の髪の毛を伸ばしていることで、長いひさしのような髪型になります。トップの髪が長いと、ボリュームに負けて髪が寝てしまいますので、風にあおられたりベタついたりすると、知らないうちに不自然な髪の分け目ができかねないでしょう。

AGAが進行して髪型でカバーしきれない!そんなときは

AGA(男性型脱毛症)による薄毛が進行して生え際が後退してくると、どうしても髪型だけではカバーしきれないもの。外に出かけるときに、どうしても生え際や髪型が気になってしまう…そんな方は、かつらやウィッグなどでカバーする方法もございます。

かつらについて、こちらの記事にも詳しく紹介してありますので、よろしければご覧ください。

知っておきたいかつらのタイプ

AGAには根本的な解決策を!

薄毛になったときの髪型については、隠そうとするのではなく、自然な形で溶け込むようにすることがおすすめです。
ただし、まだAGA(男性型脱毛症)治療に取り組んでいない方は、根本的な解決として、AGA(男性型脱毛症)治療を検討してみるのもいいでしょう。AGA(男性型脱毛症)症状のメカニズムは医学的に明らかになっており、AGA(男性型脱毛症)の治療方法も今では明確になっています。発毛効果には個人差がありますが、早期治療はAGA(男性型脱毛症)の治療のために重要なことのひとつです。

AGA(男性型脱毛症)の早期発見について詳しい情報はこちらにもございますので、よろしければご覧ください。

初期症状でAGAに気付く方法は?
AGAがと気付くのはどんなとき?

(まとめ)AGAと髪型について

AGA(男性型脱毛症)治療中の方の髪型について説明しました。
もし、あなたがAGA(男性型脱毛症)について不安に感じてはいるものの、まだ何も治療らしいことは行っていないのであれば、これを機にAGA(男性型脱毛症)治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。

まずはAGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックで、無料カウンセリングをご検討ください。

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事