この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 メンズ

事務長 加藤 知久 (かとう ともひさ)

髪に関する美容業界を経て、1999年にDクリニック名古屋の前身である錦クリニックに入職。入職当時より事務長としてクリニック運営に尽力してきた。日本における発毛治療分野の黎明期からこれまでの変遷を知る。
数年前に住まいを名古屋から東京近郊に移し、Dクリニックの中で最大規模を誇るDクリニック東京 メンズ の事務長として、スタッフ教育、業務改善、接遇強化に取り組み、毎日さまざまな髪のお悩みを持つ患者さまに真摯に向き合っている。

脱毛や薄毛を指していわれる「はげ」という言葉。一般的に使われている言葉ではありますが、その意味するところは非常に広く、定義はあいまいです。

はげとAGA(男性型脱毛症)は、何が違うのかについて考えてみましょう。

baseimage

そもそも「はげ」の定義とは?

はげという言葉。面と向かって人に言ったら、侮辱以外の何ものでもありませんが、「木を切りすぎて、はげ山になってしまった」「せっかく塗ったペンキがはげている」といったように、私たちは意外とこの言葉を使っています。はげは、「本来あるはずの物が脱落している」というような意味合いで使われます。

一口に「髪がはげている」といっても、その状態はさまざまです。そして、その原因も多種多様です。必ずしも「はげ=AGA」というわけではありません。AGA(男性型脱毛症)は、髪がはげている症状のうちのひとつで、髪が抜け落ちる原因は、ほかにも多くあるのです。

AGAとはげについて

薄毛の原因はさまざまですが、日本人の男性では約3人に1人がAGA(男性型脱毛症)で悩んでいるといわれています。では、AGA(男性型脱毛症)とはどのようなものなのでしょうか。
AGA(男性型脱毛症)は、男性特有の脱毛症です。多くは額の生え際が後退し、頭頂部が薄くなって、最後には側頭部と後頭部だけを残して脱毛してしまいます。

AGA(男性型脱毛症)について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGA について
AGAとは
AGAの原因

AGAだけじゃない脱毛「はげ」のさまざまな症状

はげという言葉は、薄毛にはあまり使われません。明らかに脱毛している状態を指して使われることがほとんどです。まずは、そうした脱毛「はげ」が起こる原因を挙げてみましょう。

脱毛「はげ」の症状(1)円形脱毛症

円形脱毛症とは、俗に「10円はげ」と呼ばれるものです。その名のとおり、10円玉程度の範囲が脱毛する症状です。体毛のある部位に発生しますので、頭部だけでなく眉毛や陰毛が脱毛することもあります。多発性の円形脱毛症の場合は、こうした10円はげがいくつもでき、やがてそれぞれがつながって、頭部全体が脱毛してしまう場合もあります。その原因は、自己免疫異常によるものだというのが一般的です。だたし、なぜ免疫異常が起こるのかということになると、ストレスや遺伝など諸説あり、はっきりしたことはわかっていません。

脱毛「はげ」の症状(2)びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、AGA(男性型脱毛症)の女性版ともいえるもので、FAGA(女性男性型脱毛症)とも呼ばれます。「びまん性」とは「全体に広がる性質」という意味で、びまん性脱毛症になると髪全体が薄くなる症状が見られます。症状が進むと、頭頂部の分け目から地肌が覗いてしまうようになります。

脱毛「はげ」の症状(3)牽引性脱毛症

ポニーテールなどで髪を強く引っ張ったり、エクステで髪に負荷をかけ続けたりすると、その部分が脱毛することがあります。この現象を、牽引性脱毛症と呼びます。女性に多く見られますが、男性でも長髪をいつも縛っていたりすると、牽引性脱毛症になることがあります。

脱毛「はげ」の症状(4)脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは、頭皮から過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぎ、炎症を起こすことで、脱毛が起こる症状です。ヘアケア製品が頭皮に合わなかったり、シャンプーの洗い残しがあったりすると起こりやすいとされています。

脱毛「はげ」の症状(5)粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠性脱毛症は、何らかの理由で頭皮の角質が大量にはがれ落ち、それによってふさがれた毛穴が炎症を起こして発生する脱毛です。

脱毛「はげ」の症状(6)分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、女性が妊娠・出産後にホルモンバランスが乱れることで起こる一時的な脱毛症です。

AGAによるはげの特徴的な脱毛パターン

髪がはげている・脱毛しているといっても、その症状は多種多様です。中でも特徴的なのが、AGA(男性型脱毛症)でしょう。AGA(男性型脱毛症)の場合、発症すると時間とともに脱毛が進行していきますが、その脱毛には特徴的なパターンがあります。時間軸に沿って見ていきましょう。

AGAによるはげの脱毛パターン(1)M字型脱毛

M字型脱毛は、AGA(男性型脱毛症)の初期に表れるはげの症状で、額の生え際の脱毛です。髪の中央部分を残して、左右両側が脱毛していき、生え際が後退していくように見えます。

AGAによるはげの脱毛パターン(2)ベルテックス(Vertex)型脱毛

M字型脱毛と前後して表れてくるのが、ベルテックス型脱毛です。「ベルテックス」とは、頭頂部を意味します。AGA(男性型脱毛症)の進行パターンをまとめている「ハミルトン・ノーウッド分類図」で表記されています。いわゆるO字型脱毛で、頭頂部が脱毛して薄くなっていくはげの症状です。額の生え際や頭頂部は、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす「ジヒドロテストステロン(DHT)」が作られやすく、これらの部位から脱毛が起こりやすいと考えられています。

AGAによるはげの脱毛パターン(3)U字型脱毛

U字型脱毛は、Uの字を逆さにしたように、額全体の生え際が頭頂部に向かって後退していくはげの症状です。M字型脱毛と同時に進行することもあります。また、M字型脱毛とベルテックス型脱毛がそれぞれ進行すると、額から頭頂部までの広い範囲が脱毛するため、U字型脱毛と同様の状態になります。

はげやAGAの治療方法は種類がある

これまではげの原因やAGA(男性型脱毛症)による脱毛パターンについてご紹介してきました。では、はげの治療方法はどのようなものがあるのでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックでは、内服・外用薬治療、HARG療法、メソセラピーなど、さまざまな治療法がありますが、注意しておかなければならないのは、AGA(男性型脱毛症)治療は健康保険の適用外で、いわゆる自由診療ということです。治療の内容や期間、クリニックによって、かかる治療費の相場も変わってきますが、診察代や薬代を含めて月額15,000~30,000円ほどです。

AGA(男性型脱毛症)の治療の種類と治療費の相場について、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

AGAの治療費はいくらかかる?気になる治療の種類と費用の相場

悩みが大きくなる前に、専門の病院へ

髪がはげている・脱毛しているといっても、その症状や原因はまちまちで、解決法もそれぞれ異なります。

これらは、比較的容易に解決できるものから、手間や時間がかかるものまでありますが、その多くは適切な治療によって改善することができます。薄毛やAGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックであれば、はげの原因や症状に合った対処法を提案してくれるでしょう。

メンズヘルスクリニック東京_無料カウンセリング

投稿:Dクリニック東京 メンズ

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

関連記事

最新記事