03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

メンズヘルスクリニック東京 > メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来TOP > 抜け毛 > 効果的な抜け毛予防の方法10選!気になる人は今日から実行を

効果的な抜け毛予防の方法10選!気になる人は今日から実行を

抜け毛はAGA(男性型脱毛症)や円形脱毛症といった症状のほかにも、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で引き起こされます。すでに抜け毛対策をしている人も、間違った方法では逆効果になる可能性があります。
この記事では、抜け毛が増える原因と、日常生活の中で気をつけたい抜け毛予防のポイントについて解説します。

抜け毛の主な原因

ひと言で抜け毛といっても、さまざまな原因があります。抜け毛予防のために、自分の抜け毛のタイプを知っておきましょう。

●男性ホルモン

男性の抜け毛で最も多く見られるのが、AGAです。AGAは、男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が原因で起こると考えられています。ジヒドロテストステロンは、筋肉や骨格を形成する男性ホルモン「テストステロン」が5αリダクターゼという還元酵素と結びついて生成されます。ジヒドロテストステロンは毛乳頭に作用して髪の成長を阻害します。その結果、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えるようになります。

●生活習慣

抜け毛予防には、バランスのよい食事や十分な睡眠など規則正しい生活習慣が大切です。ダイエットなどで食事が偏ったり、不規則な生活で睡眠不足が続いたりすると、髪の毛の成長に悪影響を与える可能性があります。

●加齢

年を重ねると、細胞の老化が進んでいきます。特に毛髪では、髪の成長にかかわる細胞が老化して働きが悪くなることで、髪の毛が細くなったり、新しく生える髪の量が減ったりします。

●過度のストレス

強いストレスを感じると、円形脱毛症になることがあるように、ストレスと抜け毛には関連があることが分かっています。ストレスが髪にどのような影響を与えるかなど、メカニズムがはっきりわかっているわけではありませんが、ストレスによって自立神経やホルモンのバランスが乱れ、血流が悪化することで、毛根に栄養分を運べないことが原因と見られています。

●過剰なヘアケア

洗浄力の強すぎるシャンプーで1日に何度も洗ったり、頭がかゆいからといって強い力でゴシゴシ洗ったりするのも、頭皮に必要な皮脂まで洗い落とした結果、炎症を起こし、抜け毛につながります。また、トリートメントについては、洗い流されずに頭皮に残ると毛根を詰まらせるおそれがあるため、使わないほうがいいでしょう。

抜け毛予防のポイント1:ヘアケア

抜け毛予防で大切なのが、頭皮を清潔に保つことです。抜け毛予防に効果的なヘアケアについて説明します。

●正しい方法でシャンプーする

《正しいシャンプーの方法》
1.予洗い
シャンプーをする前に、シャワーで予洗いしましょう。それだけで、髪についたホコリなどの汚れの大部分を洗い流すことができます。

2.泡立て
シャンプーを頭に直接かける人がいますが、これは間違いです。手に広げたあと、後頭部や側頭部で泡立てましょう。

3.洗い方
親指以外の4本の指の腹を頭皮に当てて洗いましょう。親指は添える程度にとどめます。ポイントは指の腹で下から上へと押し上げるような気持ちで洗うこと。
洗う順番は、後頭部の生え際→耳の後ろと襟足→耳の上とこめかみ→頭頂部(つむじ)→前頭部→額の生え際です。
2度洗いをする場合は、1度目の半分ほどの量のシャンプーで行います。

4.すすぎ
シャンプーを終えたら、すすぎをします。すすぎ残しがあると、頭皮が荒れたり、フケの原因になることもありますので、しっかりすすぎましょう。

なお、髪の毛が抜けるからといって、シャンプーの頻度を減らすのは逆効果です。1日1回は正しいシャンプーをして、頭皮を清潔にしましょう。

《シャンプーの選び方》
抜け毛予防には、シャンプー選びも大切です。汚れを落としつつ、頭皮をケアするためには、弱酸性のアミノ酸シャンプーか、スカルプシャンプーを選ぶと良いでしょう。

●ミノキシジルの入った育毛剤を使う

抜け毛に悩んでいる人の中には、育毛剤を使っている人もいるでしょう。しかし、育毛剤の中には、効果がはっきりとわからないものもあります。
ヘアケアで育毛剤を使用したいなら、ミノキシジルという成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。ミノキシジルは医療機関の薄毛治療にも使用されている成分で、ドラッグストアなどで販売されてる一部の育毛剤にも含まれています。

●パーマやヘアカラーに注意する

パーマやヘアカラーは、必ずしも抜け毛を増やすものではありません。しかし、これらには化学成分が使用されているため、髪の毛がパサついたり、切れ毛が増えたりするおそれがあります。使用する際は、頭皮や毛根にダメージを与えないよう注意するとともに、あらかじめパッチテストを行いましょう。また、使用した場合はパーマ剤やヘアカラー剤が頭皮に残らないようにしっかり洗い流すことも重要です。

●紫外線対策をする

頭髪は紫外線などの外部の刺激から頭を保護する働きをします。抜け毛が増えて薄毛が進行すると、頭皮が紫外線にさらされやすくなります。紫外線に当たると、髪の毛がダメージを受けるだけでなく、頭皮の細胞の老化を促進するため、抜け毛が増える原因になります。通気性のある帽子をかぶるなどして紫外線対策を行いましょう。

抜け毛予防のポイント2:生活習慣

抜け毛予防には、頭皮ケアだけでなく、普段の生活を見直すことも大切です。

●栄養バランスの取れた食事をする

食事は「まごわやさしい」を基本にバランスよく食べるようにしましょう。

ま:豆類
ご:ごま
わ:わかめなどの海藻類
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ
い:いも類

髪の毛の主成分は、タンパク質の一種である「ケラチン」です。このケラチンを作り出すのに、必要なのが亜鉛です。亜鉛は体に必須のミネラルであるにもかかわらず、現代の食生活ではなかなか摂取しにくい栄養素です。
亜鉛はレバー、牡蠣、あさりなどに多く含まれています。

ビタミンも重要です。特にビタミンB2やB6が頭皮に行き届けば、髪の毛を作り出す毛母細胞の分裂が活発になるといわれます。
ビタミンB2はレバーに、B6はニンニクやマグロに多く含まれています。

また、タンパク質は植物性と動物性、両方を取るようにしましょう。植物性タンパク質は豆腐や納豆など、動物性タンパク質は肉・卵・乳製品・魚介類です。

●お酒とタバコを控える

お酒やタバコなどの嗜好品を控えましょう。
タバコに含まれる有害物質は髪の毛の成長にも影響を与える可能性があります。例えば、ニコチンは血管を収縮させる作用があるため、頭皮の血行が悪くなることが考えられます。

また、適量なら健康に良いとされているお酒も、注意したい食品です。お酒に含まれるアルコールは、体の中で分解される過程で、アセトアルデヒドという毒性のある物質に変化します。

適量のお酒なら、アセトアルデヒドは無害なものに変化しますが、代謝が追いつかなくなると、体中を巡って「二日酔い」などの症状を起こします。このアセトアルデヒドは、ジヒドロテストステロンを増やす作用があるといわれ、抜け毛が悪化する可能性があります。

●ぐっすり眠る

寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。これまで、成長ホルモンの分泌が活発になるのは、夜10時から午前2時までといわれていました。しかし最近では、眠りにつく時間にかかわらず、成長ホルモンは深い眠りのときに分泌が増えるとされています。
髪の毛は成長ホルモンが働く睡眠後3時間を過ぎたあたりに作られるといわれ、まとまった睡眠時間を取ることはとても大切です。日頃から規則正しい生活を心がけて、質のよい睡眠が取れるようにしましょう。

●ストレスをためない

ストレスをためると自律神経に影響を与え、血行や代謝、免疫など体の機能が低下することで抜け毛になる可能性があると考えられています。
抜け毛予防のために、ストレスの原因そのものを取り除いたり、気分転換したりしてストレス発散に努めるようにしましょう。

●適度な運動をする

適度な運動は、体の血行をよくし、頭皮の新陳代謝を活発にさせる効果があります。しかし、今まで運動をしていなかった人が、急に激しい運動をすると、足腰を痛めることになりかねません。抜け毛予防のために運動を取り入れるのなら、ウォーキングなどから始めると良いでしょう。

●肥満の改善

肥満すると、血液がドロドロになって血行不良を招きます。またメタボリックシンドロームの判断基準である脂質代謝異常や高血圧、高血糖などの症状がAGAと関連があるといわれます。
抜け毛予防だけでなく、健康のためにも食生活の改善や適度な運動を習慣化して、肥満の改善に努めましょう。

正しいヘアケアと規則正しい生活習慣で抜け毛予防を

抜け毛を予防するには、正しいシャンプーをしてヘアケアをきちんと行うとともに、健康的な食生活や良質の睡眠確保に努めるなど毎日の生活を改善することが大切です。
ただし、こうしたことを実行しても抜け毛が減らない場合は、AGAの専門外来の受診をおすすめします。抜け毛の症状に合わせて、適切な改善策や治療法のアドバイスを受けられるでしょう。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。