03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

メンズヘルスクリニック東京 > メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来TOP > 薄毛(うす毛)と薄毛治療 > ノコギリヤシって薄毛に効果があるの?副作用の心配は?

ノコギリヤシって薄毛に効果があるの?副作用の心配は?

薄毛や頻尿、残尿感など、中高年の男性を悩ませる症状に効果があるといわれるノコギリヤシ。サプリメントで発売されているので、広告やドラッグストアで見かけたことがある人もいるでしょう。
気になるのは実際の効果。ノコギリヤシには、薄毛を防ぐ効果があるのでしょうか。
今回は、ノコギリヤシに興味があり、もっと詳しい情報を知りたいという人のために、ノコギリヤシの効果や副作用について解説します。

ノコギリヤシって何?

そもそもノコギリヤシとは何でしょうか。まずはノコギリヤシの「プロフィール」からご紹介します。

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシは、その名の通りヤシ科に属する植物です。名前の由来については「葉がノコギリのようにギザギザしているから」「葉柄(葉を支えて茎とつなぐ部分)にノコギリを思わせるトゲがあるから」という2つの説があります。
花を咲かせた後に実をつけますが、使われるのは、この果実です。果実に含まれる脂肪酸などのエキスが、利尿や強壮、血行促進に効果的ということで、欧米では古くから民間薬として利用されてきました。

その後、ヨーロッパの医学界で「ノコギリヤシの果実エキスは、排尿困難をともなう前立腺肥大症に効果がある」という研究結果が発表され、医薬品として承認・認可している国もあります。
日本では健康食品として開発され、ドラッグストアやインターネットの通販でサプリメントの購入が可能です。

ノコギリヤシにはどんな効果があるの?

プロフィールがわかったところで、ノコギリヤシの効果について見ていきましょう。大きく2つの効果に注目が集まっています。

前立腺肥大の予防・改善

ヨーロッパの医学界で研究発表がされたように、ノコギリヤシが前立腺肥大の予防や改善に効果があるという臨床事例は、数多く報告されています。

前立腺というのは男性だけが持つクルミくらいの大きさの臓器で、膀胱のすぐ下、尿道を囲むように位置しているものです。肥大すると尿道に影響を及ぼし、尿が出にくい、尿ができった感じがしない、尿に勢いがない、トイレが近いなど、排尿困難の症状が生じます。
ノコギリヤシは、こういった症状を予防し改善する効果があるといわれます。

薄毛予防

ノコギリヤシの効果という点で注目されるのが、薄毛対策です。
髪の毛が細くなったり抜けたりして生じる薄毛の原因の一つに、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの存在が明らかになっています。ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあります。
また、ノコギリヤシを摂取する場合は、髪の毛の健康に大切な亜鉛をプラスすると、一層効果が期待できるでしょう。

ノコギリヤシの副作用は

前立腺肥大や薄毛の予防効果が期待できるノコギリヤシ。サプリメントで摂取した場合、副作用の心配はないのでしょうか。

基本的に副作用は少ない

天然成分でもあるノコギリヤシは、基本的に副作用が出ることは少ないサプリメントです。ただし、「用法・用量」を守った場合です。摂取しすぎると次のような症状が出ることがありますので、注意が必要です。

  • ・腹痛
  • ・吐き気
  • ・下痢
  • ・便秘
  • ・めまい
  • ・頭痛

副作用の疑いがあるときは?

上記の症状が出て「ノコギリヤシの副作用かもしれない」と考えられる場合は、服用をやめて様子を見ましょう。ノコギリヤシが原因であれば、服用を中止することで症状は治まるはずです。
中止したのに副作用が続く場合は、ほかの原因が考えられます。早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

服用する際の注意

基本的に副作用の少ないノコギリヤシですが、その特性上、次のいずれかに該当する人は注意が必要です。

・抗血小板薬、抗血液凝固薬を服用している人

抗血小板薬、抗血液凝固薬は、血液が固まらないようにする薬ですが、ノコギリヤシにも血液の粘度を下げ、血行をよくするという働きがあります。つまり両方を服用すると、出血したときに血が止まりにくくなる危険性があるということです。
抗血小板薬、抗血液凝固薬に限りませんが、血液に関係する薬を服用している場合は、ノコギリヤシを摂取する前に医師に相談し、判断を仰ぐようにしましょう。

・妊娠している人や授乳中の人

薄毛で悩む女性も増えていますが、妊娠中や授乳中の場合は、ノコギリヤシの摂取を控えたほうがいいでしょう。

ノコギリヤシの摂取期間はどれくらい?

薄毛予防への効果を期待してノコギリヤシの服用を始めたものの、ずっと飲み続けるわけにもいきません。どれくらいの期間で効果を感じられるものなのでしょうか。

摂取期間

そもそもサプリメントは医薬品ではないので、効果はうたえませんし、即効性も期待できません。
薄毛予防の場合、頭皮の環境をよくし、正常なヘアサイクルを取り戻すためには、時間も必要です。ノコギリヤシの服用期間の目安は、半年から1年と考えると良いでしょう。3カ月くらいで服用をやめると、効果は期待できません。

また、頻尿や残尿感解消の場合は3カ月から半年を目安にしてください。

摂取量は守る

1日当たりの摂取量を守りましょう。効果が感じられない、あるいは早く効果を出したいからといって、摂取量を増やすと副作用が出るおそれがあります。
摂取量を守って一定期間服用しても効果が見られないときは摂取を中止し、薄毛の場合はAGA専門外来で医師の診察を受けるようにしましょう。

髪の健康によい生活を送る

髪の健康によい生活を送ることも、薄毛予防に重要なポイントです。薬やサプリメントを摂取しても、それを生かすための土台がしっかりしていなければ、効果は発揮されにくくなってしまいます。ノコギリヤシの摂取と合わせて、次のことを心がけましょう。

・栄養バランスの取れた食生活

体は食べた物で作られますから、栄養バランスの取れた食生活を送ることが基本です。
偏った食生活、インスタント食品に頼った食生活を送っていると、髪の毛に必要な栄養素が足りなくなるばかりか、脂肪分の摂取量が増えて頭皮によくない環境が出来上がってしまいます。
髪の毛に必要な植物性タンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルを多く含む野菜を取ることを意識し、外食するなら、カロリー控えめで栄養バランスのよい和定食がおすすめです。

・ストレスをためない

ストレスをためないことも、髪の毛のためには大切です。
ストレスがたまると血行が悪くなります。血行が悪くなると、頭皮に栄養が行き届かず、髪の成長を阻害します。趣味を楽しむ、十分に睡眠を取るなどして、ストレス発散を心がけましょう。

・適度な運動をする

適度な運動は、血行をよくすると同時に、ストレス解消にもつながります。 あえて運動をしようと意気込まなくても、エレベーターやエスカレーターを使う場面で階段にする、短い距離は乗り物を使わずに歩くなど、日常生活の中で運動することも可能。無理なくできることから始めてみましょう。

・タバコとお酒を控える

まずはタバコ。タバコは血行を悪くすることが明らかになっています。健康な頭皮に欠かせないビタミンCを破壊するという影響も。できるだけ控えたほうが髪の毛のためです。

お酒は、一般的にいわれているように、適量を楽しむのであればOKです。飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、髪の毛にも影響が及ぶので、程々にしてください。

ノコギリヤシの効果が感じられない人は、AGA専門外来へ

ノコギリヤシには薄毛予防への効果が期待できますが、医薬品ではなくサプリメントのため、即効性は期待できません。「ずっと服用しているのに、薄毛が進む一方で……」と悩んでいる人もいるでしょう。
そんな人はAGA専門外来で医師の診察を受け、本格的な治療を始めることをおすすめします。サプリとの効果の違いを実感できるでしょう。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。