03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

メンズヘルスクリニック東京 > メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来TOP > AGAコラム > ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!生え際にも効く?

ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!
生え際にも効く?

ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!生え際にも効く?

鏡を見るたびに気になる薄毛。そろそろ本格的に薄毛対策をしないとまずいかも――そう感じたら、ミノキシジルを使ってみませんか?ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)の改善に高い効果が実証されている治療薬の成分です。そういわれても、「ミノキシジルって何?」「本当に効くの?」と疑問に思う人もいるでしょう。
そんな人のために、今回はミノキシジルの効果や副作用について、わかりやすく解説します。

ミノキシジルって何ですか?

これからミノキシジルを使いたいと考えている人も、もう使っているという人も、あらためてミノキシジルとは何か、チェックしてみましょう。

●ミノキシジルとは

そもそもミノキシジルは、血管を拡張して高血圧を治療する薬剤の成分としてアメリカで開発されたものです。飲み薬として使われていました。ところが、薬を服用した人に、全身の毛が増える「多毛」の症状が見られ、「発毛にも効果があるのでは?」と、研究がスタート。その結果、発毛効果が実証され、薄毛治療の外用薬として使われるようになったのです。ちなみに、効果はAGA(男性型脱毛症)のほか、女性の薄毛にも認められています。
アメリカをはじめ、海外では「ロゲイン」という商品名で発売されています。日本でミノキシジルを使ってみたい場合は、AGA治療の外来があるクリニックで処方が可能です。そのほか、「リアップ」の商品名でドラッグストアで販売されています。ミノキシジルの濃度には1%、5%、15%など複数のタイプがありますが、「リアップ」の最高濃度は5%です。

●ミノキシジルがAGAに効く仕組み

ミノキシジルがAGAに効く仕組みは、まだ完全には解明されていません。ただ、明らかになっていることはいくつかあります。薄毛になるメカニズムとともに見てみましょう。

・なぜ薄毛になるのか

髪の毛には、「成長期→退行期→休止期→成長期→……」というサイクルがあります。したがって、髪が一定の期間で抜けるのは自然なことです。成長期に入れば、また新しい髪の毛が生えてきます。ところが、このサイクルが乱れると、健康な髪の毛が生えてこないという事態に陥ります。
サイクルが乱れる原因の一つは、毛包にあります。毛包は頭皮の中で髪の毛を作り、育てることを担っている部分です。しかし、何らかの原因で毛包そのものが小さくなることがあります。その結果、髪の毛も十分に成長することができず、弱々しくなり、生えてもすぐに抜けてしまいます。こうしてサイクルが乱れ、どんどん髪の毛が薄くなってしまうというわけです。

・ミノキシジルは毛包に直接働きかける

ミノキシジルは毛包に直接働きかけることがわかっています。毛包の細胞を活性化して、小さくなった毛包を成長させる効果があります。毛包が元気を取り戻せば髪の毛も元気になり、正常な発毛サイクルを取り戻すことができます。

・血流も改善される

もともとミノキシジルは、血管を拡張する成分として開発されたものです。血管が広がれば必然的に血流が良くなり、血流が良くなれば、頭部の毛細血管を通して毛包にも栄養分が届けられ、髪の成長に良い効果をもたらすと考えられています。

●ミノキシジルの効果は日本皮膚科学会も認定

ミノキシジルの効果については、日本皮膚科学会も認めています。2010年版の『男性型脱毛症診療ガイドライン』において、「男性に対しても、女性に対しても強く勧められる」として、5段階で最高ランクの評価を与えています。参考までに、推奨文をご紹介します。
『男性症例に対して5% ミノキシジル外用液を外用療法の第一選択薬として、また女性症例に対して1% ミノキシジル外用液を治療の第一選択薬として用いるべきである』(日本皮膚科学会 『男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)』より引用)

ミノキシジルの効果が出始めるまでの期間は?

発毛に期待が持てるミノキシジルですが、効果が出るまでにはある程度の期間が必要です。途中であきらめないためにも、しっかり押さえておきましょう。

●効果が出るのは約4カ月後から

ミノキシジルの効果については、リアップシリーズを出している大正製薬が、下記サイトにて臨床データを公表しています。「ミノキシジル5%製剤の長期投与試験結果」というタイトルで、医師が評価したものです。
(データ公表サイト:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
そのデータによると、ミノキシジル5%の濃度で配合したローションの使用を開始して4カ月後、約1割の人に中等度の改善が出ています。中等度の改善とは、薄くなった部分に新しい髪の毛が生えてきていることが目に見えてわかるレベルです。治療効果といえるでしょう。
さらに6カ月後になると、薄かった部分がほぼ髪の毛で覆われるくらい著名な改善が見られる人も登場します。中等度の改善も含めると約半数、7カ月後には6割を超す人に中等度以上の効果が現れたという結果になっています。

●効果には個人差がある

データからも明らかなように、効果の現れ方には個人差があります。髪の成長は人によって違うため「4カ月後には、必ず髪の毛が生える」と保証することはできません。ただ、放置していると薄毛が進行する一方なのであれば、まずは6カ月間、試してみる価値はあるといえるでしょう。

●ミノキシジル外用薬の使用方法

基本的に朝と夜の1日に2回、ミノキシジルが配合された外用薬を清潔な頭皮に塗布します。使用量は医師の処方や説明書に従い、きちんと守りましょう。たくさん塗れば早く髪の毛が生えるというわけではありません。また、途中でやめてしまうと効果が出ないということになってしまいます。毎日、根気よく続けましょう。

●改善が見られない場合は医師に相談を

公表されているデータには、長く使い続けても何の変化も見られない人、悪化してしまった人が存在することも事実です。6カ月使っても症状が改善されない場合は、必ず医師に相談しましょう。

ミノキシジルの気になる副作用は?

ミノキシジルの気になる副作用は?

薬といえば副作用が付きものです。では、ミノキシジルにはどんな副作用が報告されているのでしょうか。

●ミノキシジルの副作用

外用薬としてのミノキシジルは、副作用の少ない薬といわれていますが、次のような症状が出ることがあります。その場合は副作用を疑っていったん使用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。

・頭皮のかゆみ

副作用として最も訴える人の多い症状が、頭皮のかゆみです。
ミノキシジルによる血行改善の影響、あるいはアレルギー反応など、原因はいくつか考えられていますが、はっきりとはわかっていません。
かゆい状態のまま使い続けると、頭皮が炎症を起こし、発毛に悪影響を及ぼす可能性があります。「たかが、かゆみ」と軽く見ないようにしましょう。

・頭皮の発疹やかぶれなど

かゆみのほか、発疹やかぶれが出ることもあります。かぶれは、頭皮以外の部位に出ることもあるので気をつけましょう。

●使用量が多すぎると出る可能性のある症状

規定以上に塗布することで起きる副作用として指摘されている症状もあります。頭痛、意識の遠のき、めまい、胸の痛み、不整脈、かすみ目、手足のしびれや痛み、顔や手足のむくみなどです。
これらの症状は、ほかの病気が原因で起こることもあります。これまで経験したことがないのに上記のような症状が出た場合は、副作用の疑いも含め、速やかに受診したほうが良いでしょう。

ミノキシジルは生え際にも効果あるの?

薄毛といえば、生え際の後退も気になります。ミノキシジルは、生え際にも効果があるのでしょうか。

●なぜ生え際の発毛は難しいのか?

実は生え際は、発毛治療の効果が出にくい部分です。その主な理由は3つあります。

・生え際には5αリダクターゼが多い

5αリダクターゼとは、男性ホルモンのテストステロンを、AGAを引き起こす原因物質であるジヒドロテストステロンに変化させてしまう酵素のことです。なぜか生え際は、頭のほかの部分に比べると、5αリダクターゼの分泌量がとても多くなっています。AGAの原因物質を多く生み出す働きをするわけですから、治療の効果は出にくくなってしまいます。

・皮膚が硬くなりやすい

頭と顔の境目である生え際は、顔の動きの影響を受けることもあり、とても硬くなりやすい部分です。ちょっと触ってみると、実感できるはず。
凝って固まった部分は血行が悪くなっていますから、栄養分が十分に行き届かず、発毛しにくくなってしまいます。

・血管が少ない

そもそも生え際は血管が少ない部分。発毛に関しては、不利な条件が揃っている場所といえるでしょう。

●ミノキシジルとプロペシアの併用を

生え際の発毛促進をしたいなら、ミノキシジルにプラスして、5αリダクターゼの働きを阻害する「プロペシア」をセットで試してみてはどうでしょうか。
フィナステリドを主成分とするプロペシアは、世界60カ国以上で承認されているAGA治療のための飲み薬。AGAが進行してしまうと効果が出にくくなりますので、早めの対処が肝心です。

ミノキシジルの継続使用による発毛効果に期待

発毛や育毛についてWebサイトで検索すると、ミノキシジル、プロペシア、フィナステリドといった聞き慣れない言葉と一緒に、多種多様な育毛剤がヒットします。それだけ悩んでいる人が多いということです。
その中でもミノキシジルは、一定期間継続して使用することで効果が出やすいというデータが公表されている上、日本皮膚科学会も推奨しています。薄毛に悩んでいる人は、AGA治療の専門外来でミノキシジルについて相談してみてはいかがでしょうか。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来TOP

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。