03-5224-5551(代表)onmousedown=

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.299 2017年新春

小林一広新年あけましておめでとうございます。コラム読者の皆様におかれましては健やかに新春をお迎えの事と心よりお慶び申し上げます。2017年が読者の皆様にとりまして充実したご多幸多き年となりますよう心より祈念申し上げます。

今年は我が国の情勢もさることながら、アメリカの大統領がトランプ氏へと代わりあの大国が一体どのような方向へと進んでいくのか世界中が固唾を呑んで見守る1年となりそうでございます。

とは言え我々のような臨床の現場においては、特に何か大きな影響をすぐに受けることはないでしょうから、今年も今まで通り皆様に対する日々の診療に邁進するのみでありますが・・・。

ただ昨年は私共のクリニックが所属をしております、学会や論文を発表する機関でありますNPO法人FML(Future Medical Laboratory)の理事長をお勤め頂いておりました武田克之先生が逝去されるという、我々にとりましては非常に大きな柱を失ってしまった年でもありました。

しかしながら医療とは後退は決して許されることではなく、常に前に向かって進んでいかねばなりません。少しでもより新しく、より良い診療を御提供することは我々医療機関の義務でもあり責務でもあります。

そしてこの度東京女子医科大学皮膚科学教室教授・講座主任の川島 眞先生に新理事長としてご就任頂き、武田先生の遺志を引き継ぎながらグループ一丸となりまして臨床及び研究に精進して参る所存でございます。

2014年に現在の地へ移転してクリニックの名称を「メンズヘルスクリニック東京」へ変更し、最先端の男性医療に対応できるクリニックを目指してまいりました。昨年は“メンズヘルス”という言葉が日本医師会においても正式に認知を受けた年でもあり、今後は益々その需要が注目されていく事となりそうです。

1999年の開院から加療に携わっておりますAGA治療、メンタルヘルス診療はもとより、男性更年期障害、男性不妊症、前立腺癌に対するフォローアップ、男性に特化した皮膚のお悩み等への加療もより充実したものへと発展を続けております。

少子高齢化が益々進む中、男性だけでなく勿論全ての人々の高齢化社会におけるQOLの向上は必至と言えましょう。身体的にも精神的にもご納得、ご満足、ご安心の頂けるアンチエイジング医療を御提供できる医療機関として、引き続きまして2017年もクリニックスタッフ一同で診療にあたって参りますので本年もどうぞ宜しく願い申し上げますとともに、新年のご挨拶とさせて頂きます。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報