03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

抜け毛

抜け毛が気になり始めたら

基本的に、髪は常に生え変わっていて、毛が抜けるのは自然なことです。髪の毛には「ヘアサイクル」というものがあり、正常な状態であれば、髪の毛は1日に100本ほど抜けています。年齢を重ねるとともに抜け毛が増えるのは加齢現象ですので、それほど気にすることではありません。季節でいうと、秋は抜け毛が多くなる季節です。それは、夏に紫外線などで受けたダメージが影響するからです。

正常なヘアサイクルであれば、髪の毛が抜けてもまた新しい髪の毛が生えてきます。ですが、このヘアサイクルが乱れると、新しい髪の毛が十分に成長できなくなり、抜け毛が増え、薄毛になるのです。

抜け毛の量が以前と違って明らかに増えたと感じたら、注意が必要です。いつもと違うと感じるその抜け毛は、異常脱毛の可能性があります。抜け毛に限ったことではなく「いつもと違う」と感じたら早めの対処が重要です。異常な抜け毛をそのまま放っておくと、薄毛になってしまいますので、早めに専門の医師に相談してください。

抜け毛予防のために

抜け毛予防は、正常なヘアサイクルを保つ、ということです。日頃から規則正しい生活を送ったり、頭皮や髪の毛にダメージを与えないように気をつけましょう。抜け毛予防のアイテムとしては、シャンプーや育毛剤などがあります。ここでは抜け毛のためのシャンプーと育毛剤の選び方、使い方をご紹介します。

抜け毛・育毛のためのシャンプー、
育毛剤の「選び方」と「使い方」

抜け毛の予防対策や育毛を始めるときに欠かせないのがシャンプーや育毛剤の使用です。
しかし、間違った使い方をしていると効果を感じられず、逆に抜け毛が増えてしまうこともあります。それらを有効に使う為に正しい「選び方」と「使い方」をしっかり理解しておきましょう。

シャンプーの正しい選び方

抜け毛を予防して、育毛までおこなう場合、頭皮環境が良い状態でないといけません。
様々なシャンプー剤がありますが、洗浄力の強いシャンプー剤はなるだけ避けてください。

洗浄力の強いシャンプー剤とは「ラウレス硫酸Na」など石油系の洗浄成分が主体になっている安いシャンプー剤のことをいいます。これらは頭皮に対して刺激が強く、頭皮のトラブルの元となる為、抜け毛対策や育毛に逆効果の場合があります。

頭皮の健康に理想といえるのは、アミノ酸系の洗浄成分が主体になっているシャンプー剤です。アミノ酸系のシャンプー剤は、様々なシャンプー剤の中で最も低刺激で頭皮に優しいのです。洗浄力が程良く強い程度なので、頭皮を労りながら健やかに保つことができます。

正しいシャンプー剤の選び方は、洗浄力・脱脂力の強いものを避けることが基本です。

シャンプーの正しい使い方

男性の場合、爽快感を得ようとして洗浄力の強いシャンプー剤を使ったり、つい激しく洗ったりしがちですがそれは避けるようにしてください。洗浄力の強いシャンプー剤で洗うと汚れはかなり落ちますが、それと一緒に頭皮の健康維持に必要な皮脂まで落としてしまうのです。その状態でさらに激しく洗ってしまうと頭皮はかさつき、ボロボロになってしまいます。

そうなると頭皮を守っている常在菌も働かなくなってしまうので、様々な頭皮のトラブルを招きます。脂漏性皮膚炎による抜け毛などはそれが原因になっていることがよくありますので注意が必要です。

理想的なのは洗浄力の強過ぎないシャンプー剤を使い、マッサージするように洗うことです。例えば、柔らかいシャンプーブラシなどを使い、マッサージするように洗うと頭皮が柔らかくなり、毛穴の汚れまで取れて、育毛剤が浸透しやすい頭皮環境になることができます。

育毛剤の正しい選び方

育毛剤には医薬品、医薬部外品などその他種類は様々ですが、効果は人それぞれ異なるので自分の体質などを理解した上で選ぶことをおすすめします。特に効果のあるAGA治療薬を使用する場合は、必ず専門医の指示を受けておこなうことが大切です。医薬品という点で、素人の知識では対応できないケースがあることを想定しておかなければいけません。安全で確実に効果を得る為に、必ず専門医の確認のもとでおこなってください。

これに対して、市販の医薬部外品は自己購入しやすく、効果は比較的穏やかなものといえます。最近は市販の育毛剤も高価で質の良いものがよくみられますが、こういったものを選ぶとき、ノンアルコール・無添加の育毛剤であれば安心して使うことができます。
商品価格の安い育毛剤や養毛剤といわれるものはアルコールが主体になっているものが多くあります。アルコールはよくエタノールと表記されていますが、この目的は頭皮の毛細血管を拡張する為です。ですが実際にはその効果はごくわずかなもので、拡張の継続はほとんどされることはありません。
アルコールは頭皮の毛母細胞を破壊することもあり、人間の肌に対し刺激が強過ぎるので、それが主体になっている育毛剤や養毛剤を選ぶのは避けた方が賢明だといえます。

育毛剤の正しい使い方

AGA治療薬については専門医の指示をよく聞いて使うことが何よりも大切です。
医薬部外品など自己購入して使う場合、穏やかな効果をいかに大きく活かせるかがポイントになります。

医薬品とは違い、医薬部外品という点で過度に期待してはいけません。
ですがそれらが効きやすい頭皮環境であったなら、安心して使えるのも医薬部外品の良いところです。こういった育毛剤・養毛剤を効かせるポイントは、入浴中・入浴後のヘアケアにあります。入浴して正しいシャンプーをおこない、健やかな頭皮の状態で入浴後、育毛剤を使用します。
シャンプー後は毛穴が開いていますので、育毛剤は毛根に浸透しやすいのです。
さらに、時間的な要因もあります。これらの時間は就寝前になりますが、髪の成長は真夜中に働く為、その直前につけた育毛剤は時間的に効きやすいといわれています。
単に育毛剤をつけるというのではなく、つけるタイミングが良ければ効果を引き出すことができます。

最後に

抜け毛に強い頭皮になったとすれば育毛もさほど難しいものではありません。
育毛が難しいといわれているのは、多くの人が正しいステップアップをできていないからです。

抜け毛が少ない頭皮になる、それを経て育毛を始める。
このステップアップ以外、自力で髪が増えることはほとんどありません。
育毛剤を使っている、もしくは使う予定だという人はぜひシャンプーから見直してほしいと思います。

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。

抜け毛の量がいつもと違うと感じたら、異常脱毛の可能性がありますので注意が必要です。異常な抜け毛をそのまま放っておくと、薄毛になってしまう可能性がありますので、早めに対処を行いましょう。抜け毛予防に取り組んだり、専門の医師へ相談しましょう。

抜け毛について